itonami-patchwork ~ノスタルジー~

b0168041_18524326.jpg
春霞によるナチュラルモノトーンな風景が終日続いた日曜日・・・‘旬’の薫りにココロ安らぎました。
つかの間だけ青空が・・・春の潤いに満ちた空気感もあって、ちょっと汗ばみました(*^_^*)

b0168041_1954879.jpg
以前、月夜に向き合ったitonami-patchwork・・・
レタス栽培のビニール畑が、あたかもそこに小さな海があるように温もりある光を湛え、
霞によるノスタルジックな色合いも相まって、昔から変わらずある原風景と向き合っていることを容易に確信させてくれます。
b0168041_1912144.jpg
それはまた、忘れかけている古き良き日本の姿を写し残してくれている大切な鏡が点在するかのようにも思え・・・。

机上にある血の通わない図面ではなく、土質、地形、方位方角、気象条件・・・etc.
その複合的な要素をすべて包含したうえで成り立つ自然との共生の姿(図面)は、
さらに人の仕事ゆえの不完全さ、不揃いさもあって、人間臭さを感じられるとても美しい風景でした。
モノ、コト・・・これからはそのすべてに、やはり‘ストーリー’が大切ですね。
b0168041_1926312.jpg
そのすべての条件をバランスよく満たし、このように美しい風景を完成できるのは、間違いなく和瓦だけだと改めて感じます。
すべての鏡をゆっくりと覗き込んでみたいものです・・・。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-02-06 19:32 | 瓦人 | Comments(4)
Commented by ケータロー at 2011-02-06 21:23 x
満開のようですがまだまだ楽しめそうですね。
月明かりが出だしたら是非、もう一度行ってみましょう!
今日はやはり多かったですか?是非、今後のお客様の対応にしたいので教えてね~。

Commented by boo-boo-amachan at 2011-02-06 22:08
レタス畑の風景・・・

間違いなく、人々が自然と向き合った風景です!

血が通った原風景です!

職種が違えど
同じのようで同じで無い・・・

でも、忘れてはならないのは人間臭さ

情熱もその一つかな?

Commented by 瓦人 at 2011-02-07 23:21 x
ケータローさん
まだまだ~^^
今年は寒すぎたせいで、ち~とペースが狂ってますが、
旬を楽しむ風流心は持ち続けていたいものですね。
近々、星空撮影行・・・一緒に行きますよ☆
さて、どこか旬はないかな~(*^_^*)
Commented by 瓦人 at 2011-02-07 23:24 x
amachanさん
ここはお気に入りになりました~☆
四季を通して、また一日の時間帯を通して・・・
すべてのシチュエーションで向き合いたいですね。
この変化の激しい世の中において、変わらないって凄いですよね。
変わらないってだけでなく、変わる必要がないって境地・・・
成長よりも成熟社会の実現へ・・・いま頑張りましょう☆
<< 飛翔・・・ 諦めることを諦めれば・・・ >>