それはまるで星降るように・・・☆

夜明け前、出張で家を出ると寒色の空から舞い散る雪が・・・。
急ぐ足もさすがに止まり、すぐ近くの海岸にてまるで降る星のような雪を受け止める・・・冷たくてもキレイでした☆
b0168041_17332096.jpg
その数十分後・・・高速を飛ばした先の淡路島の北端では、今度は暖色の光が昇っていました。
b0168041_165539.jpg
日本の風景は、どんなシーンでもホント感動的です(*^_^*)

三連休で混雑する道路・・・外回りもほどほどに立ち寄ったのは、神戸のギャラリー301due・・・。
b0168041_16574152.jpg
b0168041_16575650.jpg
先日ご紹介した鬼忠さんの個展です(^.^)/~~~
空間にて圧倒的存在感で迎えてくれるH2.5m×W2.5mの阿・吽の鬼面に感動です(+o+)
素材が面白い♪ 石膏か何かの彫刻に見えますが、実際には見て触れてみてください。
これだけのものを表現出来るのは素晴らしいですね。
瓦というカテゴリー属性への再確認はもちろん、技術の応用力と柔軟性、芸術性、文化性、宗教観・・・
現代アートにはない、いろんな価値感が響いてきます。
b0168041_17273527.jpg
b0168041_17274546.jpg
b0168041_1727535.jpg
その迫力・・・ぜひ体感してみてください(^.^)/~~~
JOURNEY MAN-渡りの鬼板-  鬼忠 川崎忠之展
期間:2011年2月10日(木)~2月15日(火)
時間:12:00~18:00
場所:ギャラリー301due  〒650-0023  神戸市中央区栄町通1丁目1番9号東方ビル301号
TEL:078-393-2808
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-02-12 17:36 | 瓦人 | Comments(6)
Commented by matsunorida at 2011-02-12 19:32 x
瓦人さん こんばんは
わたしたち夫婦も 昨日お邪魔いたしました
意外な素材の鬼に イイ意味でビックリ! すごい迫力でした☆

鬼忠さんへのコメントでも 書かせていただきましたが
遠方のともだち達から 是非見たい 東京でもやってほしい っという声がありました

これからも 瓦の持つステキな魅力を どんどん 発信して下さいネ!
応援しています☆
Commented by お洒落な屋根 at 2011-02-12 20:54 x
H2.5m×W2.5mの阿・吽の鬼面とは、、、、
かなりのド迫力でしょうねぇ!?こっりゃ、すっげーや!!(マジ)
素材は、発砲スチロールか何かでしょうか?
良く出来ていますねぇ?オミゴト!(*'-')//”パチパチ☆です。
この、無機質な冷たい表情も、もし?本物の瓦だったら、
鋭いながらも、温かく、や~んわりな表情に見えるんでしょうね♪
粘土瓦って、魅力の素材ですね♪
ほ~ら!五枚目の写真の、鬼面君も、温かそうですもの。。(笑)
いぶし銀の魔力です。。。
変な見方をする、お洒落な屋根です。。。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。ギャハハ!
Commented by boo-boo-amachan at 2011-02-13 15:35
鬼瓦・・・

子供の頃、薄暗い倉庫から取りにいくだけでも怖かった

そんな印象があるけど、

鬼忠さんの鬼面は、どこか優しく
笑っているように感じます。

家を温かく、見守ってくれそうです!!
Commented by 瓦人 at 2011-02-13 19:59 x
matsunoridaさん
そうでした~、ニアミスでしたね(*^_^*)
でも、足を運んでくれてありがとうございます。
瓦業界にもいろんな職人さんたちがいます。
いろんなパフォーマンスでいろんなメッセージを発信しています。
いろんな人に響けばいいな~^^
そのためにも、こうした取り組みはいろんな所へと広まってほしいです。
これからもご声援よろしくお願いしますm(__)m
Commented by 瓦人 at 2011-02-13 20:03 x
お洒落な屋根さん
めっちゃ大迫力ですよ~。
兵庫県のある寺院の屋根にあがっている実際の鬼とほぼ同じ大きさらしいです。
素材は・・・・・・・御名答~☆
さすがお洒落な屋根さんですね~、その眼力に脱帽ですm(__)m
それにしても作り手が感性豊かならば、その表現は無限の可能性を秘めてますね。
若手でいろんなメッセージを発信して、いろんなファンに繋がればいいですね。
本物へと戻るための道・・・たくさん回り道があってもヨシですよね(*^^)v
Commented by 瓦人 at 2011-02-13 20:08 x
amachanさん
ヴィーナスやミケランジェロの像ぐらい、上品な空気が漂っていました。
鬼・・・カッコイイですね☆
魔よけってことは、裏返せば正義の味方・・・顔とのギャップには深い哲学がありそう^^
また淡路の工房に持ち帰ってくるらしいので、ぜひぜひ見に行ってみてください(^.^)/~~~
<< all scenes are ... 幻雪景・・・ >>