雪解け・・・?

※波詩-nami uta- 綴ります。 ⇒ 「as usual ~日本色~
今年は出来るだけたくさんの島波の声に耳を傾け、それを詩-uta-として綴りたいと思います。
上手に描けるようになったら、そしてたくさん綴れたら、また楽しく個展でもしたいな~と思います(*^_^*)


b0168041_18192926.jpg
夜明けの眩しい日射しを枝々に湛えて・・・
まだまだ桜花を咲かせる前ですが、出番を待ち望み、それはそれは颯爽と翼を広げるように背後に居並んでいました。
b0168041_18402466.jpg


阿波にて・・・二層うだつの町並みが立派でした。
b0168041_1844580.jpg
b0168041_18453425.jpg


讃岐にて・・・90坪以上もある葺き替え現場です。そろそろ現場の動きも雪解けかな? (^^ゞ
b0168041_18454933.jpg


こちらは以前からお伝えしている讃岐の神社・・・そろそろゴールが見えてきました。
b0168041_1846366.jpg
b0168041_18482574.jpg
再焼成&復元の鬼もバッチリ。そして難問だった棟込の飾り瓦もキレイに収められていました。
b0168041_18484646.jpg
元の屋根と同じように・・・難しいことですが、職人さんたちにとっては遣り甲斐でもあるはずです。
昔の職人さんとの対話・・・さぞ現場ではいろんなやりとりがあったことでしょう。いいですね、瓦屋根(^.^)/~~~

さてさて昨夜は美観味-sanmi-による次回イベントの打ち合わせ・・・
b0168041_1854399.jpg
今回は生産者の方々を交えての、料理人たちとの真剣勝負構想です。
淡路島を盛り上げる、自分たち自身を盛り上げる・・・純粋な想いのもと繰り広げられる議論はメチャメチャ建設的です☆
面白いことが起きますよ~、ぜひぜひ今後の展開をお見逃しなく(^.^)/~~~

美観味-sanmi-
美観味とは字の通り美しいモノを観て味わう人の集まりです。
現在は料理人、ソムリエ、陶芸家、瓦師、建築士、イラストレイター、
エイジングなど、淡路島に縁のある人を中心に集まっております。
それぞれの得意とする分野は違いますが、お互いが切磋琢磨し、
いいところを盗み、助け合い、日々、美しいモノ、コトを生み出そうと励んでおります。

本当に美しいものとは?
本当に楽しいことは?
本当においしいものは?

常に自問自答し、その考えを様々なイベントなどを通じて表現していけたらと考えております。

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-02-22 19:08 | 瓦人 | Comments(4)
Commented by ケータロー at 2011-02-22 21:43 x
波詩・・今度は言葉を添えてですね。
どんどん、島の詩を集めてみましょう!
あっ!こんどは次男坊の言葉「阿那賀ないやん・・。」を思い出して
ぜひ、阿那賀の波詩もね~(笑)
Commented by のり姉 at 2011-02-22 23:57 x
詩を添えることで写真がまるで動画のように動き出すような不思議な感覚に。

美観味のイベントをきっとたくさんの人が楽しみにしています
どんなイベントになるんでしょう~
ブログで記事を見ているだけでも興奮しますよ~

Commented by 瓦人 at 2011-02-23 21:37 x
ケータローさん
実は文章としての詩ではなくて、波音自体を詩に見立てて綴っていこうかと・・・(^^ゞ
もちろん阿那賀の波詩も描きに行きますよ~。
なんなら一緒に・・・って、当たり前やね。
誘わなかったら水くさいヤツってことで・・・(笑)
あ、ハルトと行こうか~(*^^)v
Commented by 瓦人 at 2011-02-23 21:43 x
のり姉さん
同じく詩は、見る人に委ねるのでした~(^.^)/~~~
無風無音の時もあれば、向き合うことすら許されない厳しさもあります。
写真にすることで、見る人それぞれが抒情詩で綴ってもらえればって思います。
写真・・・たくさん撮れるかな~?
そちらの方が心配です(^^ゞ
<< kyoto silhouett... 銀河鉄道の旅・・・ >>