波詩-nami uta-

今日は溜まりに溜まったデスクワークを・・・、ってそんな時には狙ったように来客も続き・・・(^^ゞ
ということで、また淡路島の波詩-nami uta-を綴ります。
b0168041_1740526.jpg
この日最後の光の温もりが、小さな波によってしっかりと足元まで届けられます。
b0168041_17412920.jpg
b0168041_17413843.jpg
b0168041_17414622.jpg
b0168041_1741562.jpg
この時間帯の空色と、そして打ち寄せる波の音色の微妙な変化から季節の巡りを感じれば・・・
聞こえてくる波詩はもうすでに春でした。
b0168041_1742898.jpg


※潮の音色といえば潮音寺さん(*^_^*)
ご案内いただいた宇田賀織絵さんに、そして西村さん、大前悟さんの3人による展覧会のご案内です。
b0168041_17512414.jpg
b0168041_1855137.jpg
淡路島新鋭陶芸作家展
2011.2.26(土)27(日)10:00~17:00
開催場所 : 問い合わせ 高野山真言宗 潮音寺
〒656-2331 兵庫県淡路市仮屋328-1
TEL : 0799-74-2112
実はあと残るは明日だけなんです~(^^ゞ
日曜日・・・ぜひぜひ足をお運びください。
明日は地元津井の公民館祭りです。幼稚園児たちの演奏もあり、副会長としてお手伝いしてきます(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-02-26 18:17 | 瓦人 | Comments(4)
Commented by boo-boo-amachan at 2011-02-26 20:23
ほんま凄いな~大ちゃん!

瓦人さんでなくて、素直に大ちゃん!(笑)

自然の凄さというか・・・

生き物としてというか・・・

画から鼓動が聞こえてくるよ。

まさに、波詩・・・☆

いい写真です!!
Commented by 瓦人 at 2011-02-26 22:39 x
amachanさん
いやいや~、これも撮り溜め☆先週だったかな~?
amachanと同じく日曜日とかに、こうして出来るだけストックしつつある今日この頃・・・
でも出会いモノの風景は、いつでもどこでも立ち止まる余裕を持ち続けたいですよね。
その意味で、淡路島はどこにいても外に出れば大体が海景・・・
いろんな波詩が聞こえるのがありがたいですね。
これらはすべて長秒露光(1/5秒程度)で時間を流しています。
肉眼では捉えることの出来ないシーンが描けて好きなんです。
三脚持っていざ海岸へ・・・、amachanもイイ波詩を描いてみてね(^.^)/~~~
Commented by じゅんべー at 2011-02-27 00:18 x
ちょびっとの長秒露光がいい感じ☆
波がほそ~い飴細工のように!
なんやったっけ、そんなデザートありましたよね~~~(~o~)

なんか美味しそう^^
Commented by 瓦人 at 2011-02-27 09:19 x
じゅんべーさん
今年は長秒露光で淡路島の風景を流し遊びしたいと思います(*^_^*)
光と水がなす細工は職人芸!!
たとえ少しでも、こうして見惚れる時間は大切ですね~☆
<< さすらいのトラック野郎  せん... 道・・・ >>