景観と景観法の相関関係

b0168041_20563057.jpg
リアル‘犬矢来’が軒並み続く京都・・・素晴らしい文化の名残だと思います。

鴨川のほとりにて・・・どうしてもセピアの情景として撮ってしまうのはなぜでしょう?
b0168041_20465950.jpg
平日だろうが本当にたくさんの観光客の往来が続きます。
この京都のように、昔はどこも日本の町並みは美しかった(情緒があった)はず・・・。
そしてそれはまた、それぞれの土地らしい物語に彩られた景観を維持していました。
これを取り戻そうと、どうして今の多くの日本人は思わないのでしょう・・・。
b0168041_20512285.jpg
セピアが本当のセピアのままとして終わってしまわないように・・・。
この風景に美しい彩りを取り戻すのは、木であり、土であり、紙であり、石であり・・・そして、いぶし銀の瓦であり。
瓦師として頑張りま~す(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-02-28 20:59 | 瓦人
<< 町おこしは人おこし・・・ ran-ran ひな祭り >>