現風景*原風景

夜明けの淡路サービスエリアにて・・・‘始まりの道’だけが浮かび上がるシーンが印象的でした。
b0168041_2141120.jpg
今日も夜明け前から出発・・・雪がチラホラ舞い散るような冷たい日の出は赤く染まります。

京都にて・・・振れ降り棟? ストーリーを感じさせる面白いシルエットでした。
b0168041_2191626.jpg

こちらは独特の意匠性をもった鬼瓦・・・京のハイセンスな感性がビンビン伝わってきます。
b0168041_21103686.jpg
b0168041_21104569.jpg
いぶし瓦屋根ほどカスタマイズしやすい建材はないんですが、カスタマイズさせない勢力が蔓延って久しく・・・。
家作りにもっと物語性を持たせることからも、実は豊かな地域社会を取り戻せるはずだと信じます。
瓦屋根って大切なんですよ(*^_^*)
b0168041_21181254.jpg
蔵の屋根も歴史の語り部・・・風景に残されるこうした風景は、過去と未来を繋ぎます。
b0168041_21211359.jpg
なきに未来なし・・・そんなことを感じた京都の田舎町。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-03-11 21:29 | 瓦人 | Comments(2)
Commented by kuni709 at 2011-03-15 21:40 x
大ちゃん、こんばんは、今日、同年代の不動産を営んでおられる社長と会話しました。そのお方の今日仰った事にヒントがありました。悲しいことですが「今売れなっかたらあかん」若い者に負ける=ついていかれへん・・・・・。何かヒントです。悲しいですが・・
Commented by 瓦人 at 2011-03-15 23:11 x
kuni709さん
こんばんは~。
こちらにもコメントいただいてたんですね~m(__)m
何かしらを成し遂げたヒトの言葉には、深いヒントがあるんですね~。
自分の物差しだけで世の中をはかろうとしないで、
ヒトの物差しにはかられてみるのも時には大切ですね。
ヒント!!と感じただけでも、まだまだ大丈夫だと思います(*^_^*)
<< 手仕事繋がりで・・・(^^ゞ ここは‘日本’でした☆ >>