時はめぐる・・・

最近とくに・・・日々の仕事の中でお会いする人や工場にお越しになる人、ギャラリーへのお客さん、新聞・雑誌社の人へと伝える機会が増えています。

何を・・・・・・・・・・・?

改めて・・・瓦が土から生まれているということ。
b0168041_19261624.jpg
改めて・・・瓦は焼き物であるということ。
b0168041_19272269.jpg
その揺るぎない歴史と先人の努力の積層のうえに今があるということ。
b0168041_19283946.jpg
伝えられていないことはまだまだあります。
伝えきれないほどの価値があることも事実です。
伝えるには当事者(業界人)が主体性をもってのぞまないといけません。
伝えるには、まず誰か一人のココロに心底響かないと次へと伝わりません。
たくさんの人に伝えるには一人では限界があります。
広く伝えるには多少のお金も必要になります。

ただ・・・当事者が諦めないことは最低条件です。

時はめぐる・・・こちらももう先月のことですが、出張帰りに久々に瓦葺きの玉ねぎ小屋と向き合いました。
b0168041_19433838.jpg

時代の波は容赦なく、次の時代へと塗り替えます。
ただ・・・時と価値は違う座標に存在します。
価値を塗り替えるのは、時ではなく人です。
本当の価値を見極めることができる人による、価値の継承・持続を信じたいです。
そんな人を創るためには、やはり今こそ諦めず‘伝える’ことが大切です。

何かに対する溢れ出すほどの想い・・・持ってますか?
言葉って大事ですね・・・。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-03-15 19:54 | 瓦人
<< pride ・・・誇り高き民族 淡路島にある枝垂れ梅・・・ >>