pride ・・・誇り高き民族

b0168041_1931243.jpg
昨日も帰りが遅くなって、炊きたてを食べそこなった栗ご飯・・・おにぎりにして今日の車中弁当です^^
ラジオで流れたあるエピソード・・・その事実にカラダが打ち震えるほどの感動を覚えました。
このたびの大震災にて、諸外国から緊急的救援活動のため多くの人々に来ていただいています。
そんな中、ある国の人から大変ありがたく、また誇らしい言葉をいただきました。

「この未曽有の大災害に遭い、明日をも知れぬ絶望のふちに立たされてさえ、
老若男女関わらず皆が、食料はじめ支援物資の支給を受けるため、取り乱すことなく見事なまでに整列する・・・。」
「暴動、略奪・・・無秩序を絵に描いたような光景が当然予想される我々の国の感覚からすれば、
考えられないような美しい規範を持たれた民族だ・・・。」
「そんな日本人の素晴らしい精神に感動しました。」

カラダの底からわき上がるものを感じるとともに、涙が出るほど感動しました。
同時にとてつもなく誇らしく、また同じ民族であることをもって、より以上の勇気をもらえました。

資源に乏しい日本・・・何よりもこの世界に範を示せる美しく高潔なる精神性こそかけがえのない財産です。
人財・・・まさくしヒトのチカラで再生する日本には、また素晴らしい未来が待っていそうですね。

与えられた今を目一杯・・・今日も夜明けとともに走ります(*^_^*)
讃岐にて・・・今朝一車分の瓦を搬入した神社へと現場確認です。
b0168041_19302950.jpg
職人さんにとっては遣り甲斐のある素晴らしい建築です☆
いらっしゃった元請けの社長さま曰く・・・「100年以上持たせるための建築です。だから素材に妥協はしたくありません。」
瓦は当たり前だそうです(*^_^*) 将来またこの地にイイ物語が紡がれればいいですね。

こちらは親方と同行した讃岐の葺き替え現場・・・
b0168041_1934299.jpg
立派な本葺きの母屋の隣にある、同じく本葺きの納屋の葺き替えです。
素材の確かな古い建築は、メンテナンスすることで、また新たに歴史を繋げることが出来ます。
使い捨ての時代からの脱却が、本当の意味でのグローバル社会創造へと繋がるはずです。

こちらは今日から着工の阿波の葺き替え現場・・・
b0168041_19391788.jpg
時折り雪の舞い散る中、懸命に作業されていました。
こちらは明日一車分を搬入予定ですが、なんと周囲がオール塀とガレージに阻まれ、しかも1mほど底上げされた敷地、おまけに玄関前はたくさんの植木で埋められた庭というシチュエーションです(+o+)
さて・・・ここでさすらいのトラック野郎なら?っていうところですが、後継ぎのロッキーが解決してくれるでしょう(*^_^*)
とにかく・・・素材を認められ、また今日もどこかでいぶし瓦の屋根が増えています。
日本人の皆さま、日本瓦を選んでいただいて本当にありがとうございます~m(__)m

さてさて、明日はもっと早い時間から走りだします。 誇りを胸に・・・頑張ります☆
の前に・・・、今日もまた今からの残業仕事で帰りが遅くなりそうです。明日もおにぎりかな?(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-03-16 19:52 | 瓦人
<< monokawara×kawa... 時はめぐる・・・ >>