波詩-nami uta-

星雪- hoshi-yuki - の降る夜、海にとけ入るその優しい光は波打ち際まで届けられ・・・。
b0168041_19215856.jpg
もう先月のことですが、美観味-sanmi-の打ち合わせの帰りに慶野松原海岸にて聞いた波詩です。
月もなく・・・、でもココロの感度(ISO)を最大にして、自然が綴る詩に聞き入るひと時・・・。
碧い刻、それは淡路島にいつもある幻想的な心象風景。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-03-27 19:34 | 瓦人 | Comments(4)
Commented by ケータロー at 2011-03-27 22:11 x
あの日はなかなかの好条件が揃っていましたね。
もはや、星の軌跡も心象風景として表現し始めてますね。
流れるような言葉もまさに流暢~☆
もうひとりの自分に変わる時間、必要ですね。
Commented by boo-boo-amachan at 2011-03-27 22:19
もうひとりの自分に変わる時間、必要かもしれません...

静かな夜、波音だけが聴こえる時間に
ココロと身を任せてみようかな~( ̄。 ̄)~゜゜ボー
Commented by じゅんべー at 2011-03-28 10:04 x
淡く碧いねぇ~。
春らしい波色に一献!
久しぶりに言ってみました^^
Commented by 瓦人 at 2011-03-28 20:16 x
皆さ~ん
アイスブルー・・・素敵な色彩に癒されました☆
もうひとりの自分・・・これと本当の意味で一体になれれば理想ですね。
仕事もプライベートも充実!!
そんな理想を目指して日々を頑張りましょう~(^◇^)
<< 満腹月曜日☆ 祭 >>