350年の系譜・・・

b0168041_2037694.jpg
築350年・・・言葉では表現できない迫力が伝わります。
本日、大阪の岸和田にて・・・いつもお世話になっている植田瓦店の親方に案内してもらい増築現場へと。
b0168041_20382356.jpg
敷地内には、数年前にリフォームされたレトロモダンな蔵も・・・。
b0168041_20391552.jpg
大迫力の増築・・・圧倒的な物語を紡ぐには、中途半端な仕事では成し得ません。
b0168041_20413682.jpg
b0168041_20414559.jpg
もちろん本葺き仕様となります^^
豪快なムクリ大屋根を抱く、しころ屋根形状・・・壁際の仕舞いも楽しみです。
この辺りの地域性がつくり出した屋根景観は、こうして職人さんたちで維持されます。
当たり前ですが、棟梁も誇らしげでした(*^_^*)

文化財・・・
有名無名に関わらず、その地の文化を継承するものならば、職人さんたちの心意気も含めてすべて‘文化財’だと思います。
親方~、来週からの着工・・・よろしくたのんます~(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-05-16 20:48 | 瓦人 | Comments(8)
Commented by kuni709 at 2011-05-16 21:23 x
今晩は、たのんます・・・・がいいですよね。言葉も段々と、かわり親しみが無くなってきました。神戸の西から明石に掛けては『少ない』のことを、すけないとも言います。こんな事を田舎物扱いにしてゆく世の中になって来ています。せんどぶりも、えっとぶりも暖かい言葉と思います。この頃感じますが我々、子供の頃には『それってどういう意味なん』とか、聞いた時代です。子供のころ四国で育った職人さんに『ついよ』といわれ。意味が解らず教えて貰った覚えがあります。対よ=同じよと、伊予の人でしたが、もっと色々お話して距離感を近づけたいと思う今日この頃です。
Commented by ケータロー at 2011-05-16 22:47 x
錣(しころ)とは?・・調べてみました。
兜や頭巾などの下部に布や縅などを垂らし後頭部を保護する覆い・・
こういう言葉の奥にも歴史の深さが感じられます。
業界では当たり前の用語、異業種にはなんかカッコよく聞こえるのは気のせい?(笑)
Commented by じゅんべー at 2011-05-17 09:43 x
いやいや、かっこいい!
それを調べるケータローさんもね!

がいにムクってるなぁ~~!
と、ぶってみたくなる今日この頃です。。^^;
Commented by 瓦人 at 2011-05-17 12:09 x
Kuni709さん
『すけない』〜〜〜、淡路島でも年寄りは言いますよ〜(^ ^)
そんなことって大事ですね。
日本中が、究極のローカリズムを取り戻すことが、再生への手がかりだと思います。
方言・・・大切にしたいですね(*^_^*)
Commented by 瓦人 at 2011-05-17 12:12 x
ケータローさん
確かにカッコイイでしょう〜☆
その好奇心と探究心に一献ですね〜(*^_^*)
すべてのモノとコトに物語があります。
物語・・・繋げていきたいですね〜♬
Commented by 瓦人 at 2011-05-17 12:16 x
じゅんベーさん
ガイな家でしょ(*^_^*)
これにまた瓦が葺かれるので、このお宅も末長く『べっちゃない』と思います(*^_^*)
方言も含めて地域性・・・イイですよね☆
Commented by KINI709 at 2011-05-17 19:40 x
今晩は、24年前に他界した親父から教わりました。『兵庫神戸のなんどいや』とか神戸では、大丈夫のことを『べっちょない』=別用ないと思ってきましたが、本質は解りません。色々な方々とお付き合いしてきたので、鹿児島では(全てかどうか解りませんが)大きい=うどい(ウドの大木)な、とか、三河にいた私は三河弁も全て身についてます。懐かしいなと思う今日この頃です。原点に戻すお互い頑張っていきましょう。帰ろうや=帰ろまい。休憩する=たばこしやか(鳥取県)、有難う=だんだん(鳥取県)、がいに(淡路)=どえらい(名古屋)=ごっつい(神戸)、皆仲良く、幼い頃のままで純粋なお付き合いをしたいですねーーーーーー。酒に酔っての投稿です。
Commented by 瓦人 at 2011-05-18 06:36 x
kuni709さん
おはようございます。
いい酒でいい夢見れましたか~(*^_^*)
これだけ多種多様な方言の存在は、日本の特徴でもあります。
南北に長い地形、四季のある環境・・・いろんな要素で出来上がったんでしょうね。
今は四季のメリハリが壊れつつあります。
方言もなくなるのかな?
瓦もなくならないよう頑張りましょう。
方言と同じく、この国の一つのアイデンティティーの象徴ですからね(*^_^*)
<< 自然がくれた宝物・・・ 風のカタチ・・・ >>