on-the-spot -現場-

今日は配達に打ち合わせに・・・四国の現場巡りで走りまくりでした^^
「事件は現場で起きている!!」 初夏のような空のもと、またいぶし銀がそこかしこで煌めきますね☆

坂道の上にある屋根・・・両手に一束ずつ瓦を抱えてのぼった運転手は気絶寸前だったようです(笑)
b0168041_1810135.jpg

葺き替え現場・・・この大きさでなんと離れです(~o~)
b0168041_18133622.jpg

一文字の屋根・・・庇が出来たため、80枚判の瓦を一式届けてきました。
b0168041_18144571.jpg

焼板の黒壁に急勾配・・・屋根の大きな建築は、デザインとしてカッコイイと思います。
b0168041_18303856.jpg
住心家工房さんしーのちちさんからのご相談で、次回現場のイメージに近い建築が三木町にあるので立ち寄ってきました。
カネ(直角)勾配の切妻大屋根に古色瓦のこちらは、数年前に甍賞を受賞した作家のアトリエ建築。
b0168041_1830493.jpg
レトロモダンな風貌・・・不変のデザインである和瓦のチカラは、どんな意匠にも似合います。

大工棟梁の息子さんが施主である切妻の新築現場・・・こちらは明日瓦を搬入です。
b0168041_183458.jpg

100坪近い大きな屋根・・・56判かわら美人が阿波の風景を晴れやかにしてくれます☆
b0168041_18353496.jpg

こちらは母屋と納屋の同時葺き替え・・・屋根も繋がりこちらも100坪です^^
b0168041_18363422.jpg

on-the-spot 現場では、木と土と人の活躍があります。日本建築は、それだけでもう物語ですね。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-05-19 18:44 | 瓦人 | Comments(4)
Commented by KINI709 at 2011-05-19 20:34 x
今晩は、いつの世も、素朴に生きていれば、こんなお家に住めると考えます、親から頂いたもの=授かったもの=大事にする=感謝がある=必要なものは買うけれど=必要でなければ買わない=値上がりしても=売らない=世間の情報に左右されない=売ったらお金が入る=無駄な買物をする=素朴=最後には勝つ、と言う図式でないのかなと思います=人の為に生きている人は余り困ることはないのかなと考えます=大チャン=頑張れ
Commented by ケータロー at 2011-05-19 21:46 x
そのカネ勾配のはかなりの迫力ですね。
このイメージを持った次回現場楽しみですね~。

阿波の鯉のぼりって天辺が矢車ではなく竹の葉なんですよね。
高速で通る時、気になってます。
今度、由来を教えてもらってください・・興味あるんで・・m(_ _)m
Commented by 瓦人 at 2011-05-20 06:50 x
kuni709さん
おはようございます。
住宅建築においては特に和洋のデザインがよく議論されますが、
これからは素材を大切に個性を表現していってほしいですよね。
素材が例えば木と土と紙と石・・・などであれば、どんなデザインになってもこうして秩序と統一感が生まれ、また普遍的な価値をもって長く続く建築となるはずです。
和洋折衷ではなく、古今折衷・・・そんなスタンダードを目指して(*^_^*)
Commented by 瓦人 at 2011-05-20 06:53 x
ケータローさん
この建築は、新建築など建築雑誌でも多々紹介され、
また数々の建築関係の賞を受賞している有名な建築です。
なんせコンセプトが深いですからね~。
オーナーの方もまた魅力的な活動を展開されています。

さて・・・そういえばそうですね~。
気にしたことはなかったですが、こんど阿波のお得意さんたちに聞いてみようかな?
<< 100年続く瓦の町を・・・ 土坐*人坐・・・ >>