時-toki-の魅力・・・

b0168041_19235953.jpg
一秒の世界・・・今朝6時過ぎに、鳴門の海岸で描いた時-toki-の魅力です。
モノゴトは、時(時間)の積層を感じさせるものに、その魅力をより宿します。

讃岐の葺き替え現場にて見かけた、時間の経過・・・その様が魅力として宿る古い建築。
b0168041_19275362.jpg

素直な感情として、時-toki-の魅力は美しいと思います。瓦は言わずもがな・・・^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-06-03 19:36 | 瓦人 | Comments(2)
Commented by ケータロー at 2011-06-03 22:06 x
一秒には一秒の、百年には百年の持つべきランドスケープがありますよね。
早朝の海辺でカメラを向ける時間、これが一番余裕のある時間帯だったりして~。
日のあるうちの自由な時間って、やはり・・早起きか~、ん~~^^;
Commented by 瓦人~gajin~ at 2011-06-04 06:26 x
ケータローさん
さすが、キレイなコメントですね~^^
そうそう、自分の時間・・・これは早朝が一番作りやすい。
って、仕事の延長線上で必要以上に早く起きないといけませんが(笑)
でもたとえほんの少しの時間でも、‘豊かな時間’には間違いないですね。
<< 少しずつ・・・^^ 瓦の可能性・・・その無限の広がり >>