a curve

b0168041_15353887.jpg
緻密に計算され、それでいて自然の摂理に適うようなナチュラルな曲線。
昨日、讃岐でお預かりしてきました・・・夏の終わりに着工予定の社寺新築工事の軒反りシュミレーションです。
b0168041_15381420.jpg
方形屋根に3尺角の露盤・・・宝珠を包む受け花は、別注の特大仕様となる予定です。
軒巴には家紋入り・・・この隅先シュミレーションの反り具合に合わせて家紋の角度を変えて作ります。
大工、瓦、左官・・・また素晴らしい技術の結晶が出来上がりそうです^^

さて、今夜はホテルアナガさんでのパートナーパーティーで~す(@^^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-07-01 15:44 | 瓦人 | Comments(2)
Commented by ケータロー at 2011-07-01 21:42 x
この微妙な曲線をカタチにするための打ち合わせって大事なんでしょうね。
それぞれ持ち帰ってそれぞれベストを持ち寄る・・ん~、職人ですね。
このラインもやはり計算し尽されているんですね。
それを感じさせないところが奥ゆかしくていいです。
Commented by 瓦人 at 2011-07-01 23:03 x
ケータローさん
この反り具合には、一応の定義もあります。
ただ、それをベースにした大工さんの感性による部分も大きいです。
いわゆる「数値に表せない」価値なんですよね〜〜。
今からはこれ大事・・・料理でもね(^_-)
<< 夏の土坐・・・^^ wine*wine >>