Sustainable architecture

b0168041_20153843.jpg
早起きの恩恵・・・おかげさまでドラマティックなまでの風景で一日を始めることが出来ます^^
b0168041_2017439.jpg
as usual ~日本色~ 日常当たり前にある大自然の素晴らしき恩恵に感謝です。

一番に向かった先は、阿波の葺き替え現場・・・再焼成した鬼面をようやく届けることができました。
b0168041_20212412.jpg
b0168041_20213487.jpg
100年近く時を刻む素材が、またこの先100年の時を繋ぎます。
material としての土のチカラは計り知れないものですね。
sustainable・・・持続可能な
こうした古民家の再生こそ、技術、伝統、文化、物語、絆、縁・・・すべて含めて本当の意味での持続可能な建築だと思います。
言葉だけの薄っぺらいsustainableとは違い、綴られるページの分厚さが違いますよね(*^_^*)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-12-12 20:32 | 瓦人 | Comments(2)
Commented by tomo造 at 2011-12-14 10:22 x
おお~ すがすがしい~。。。
瓦人さんの日々の充実を感じられます。。。
話はかわりまして、水と瓦のコラボレートプラン持っていきますのでまたよろしくお願いします(。_。)ペコッ
Commented by 瓦人 at 2011-12-14 21:19 x
tomo造さん
いえいえ~ありがとうございます~^^
今日はお会いできなくて申し訳ありませんでした。
ところで・・・ただいまプランニングをチラ見させていただいてますが、
なんだかまたワクワクプランですね~(*^_^*)
また詳細を聞かせてください。
瓦の可能性・・・大いに引き出していただいてありがとございます^^
<< 立派なお庭です^^ もうちょっとイイ話・・・^^ >>