円坐施工例のご紹介^^

讃岐 -滝宮の家-
b0168041_19322015.jpg
最近、引き渡されたばかりの新築物件です。
屋根は、平板陶器瓦とガルバリウム鋼板。
建築意匠の和洋に関わりなく、独特の世界観をもって一つの‘粋’を演出できる円坐-maruza-ですが・・・
このたび玄関へと続くスロープおよび玄関内に採用されました。
b0168041_19363081.jpg
b0168041_19364744.jpg
b0168041_19365693.jpg
施主さまも大変お気に入りになられたそうで・・・そんな嬉しさや楽しさがきちんと伝わるレイアウトパターンですね。
b0168041_19375758.jpg
b0168041_1938877.jpg
決してアートではなく・・・
しかし瓦という素材のもつポテンシャルゆえか、和を逸脱しない効果に好感を抱かれる建築家の方も多いです。
b0168041_19412498.jpg
b0168041_19413891.jpg
円坐・・・一つ一つ階段をのぼります。
ご理解いただき、積極的に提案していただいた親方、建設会社様、本当にありがとうございました(*^_^*)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-12-15 19:46 | 瓦人 | Comments(4)
Commented by kuni709 at 2011-12-15 20:38 x
今晩は、好きな物お金を費やす=一生に何回するの=お家は一生に何回も建てない=既製品が多い中=何で一生に一回のものに=お金を惜しむの=何か人と人の繋がりが消えていく日本=原点に戻さなければ=人間お金だけでは無いよと思う昨今です=安かれ良かれはないと痛切に感じます^^^。
Commented by T山県の at 2011-12-15 21:22 x
あぁ~癒されるわぁ~。御施主様との顔の見える家作り。私の処では新築物件は御施主様との距離が遠のく一方で、こんなんで良いのか?と疑問符が多かったこの一年でした。新築、葺き替えは大イベント。これに携わらさせて頂く者として気を引き締めなきゃならんですなぁ。
Commented by 瓦人 at 2011-12-16 06:23 x
kuni709さん
おはようございます^^
まさしく・・・一軒一軒大事にですね。
作り手や買い手の想いや顔が見える建築は、これから増えると思います。
だって、かけがえのない一生モノの買い物ですからね。
そうなると「瓦」の出番なんですよね~(*^_^*)
Commented by 瓦人 at 2011-12-16 06:27 x
T山県の さん
おはようございます~。
この空模様では、そちらは雪ですか~?
世の中、すべて世知辛くなってしまっていってますが・・・
建築もそんな流れに乗っかってしまってますね。
次の世代を担う我々が、ここでいったんその流れから大切なものを引き降ろさないとネ。
買い手にとって一生モノの買い物です・・・作り手も一生モノの仕事をしないとですね^^
数は少なくっても、そんな仕事をお互い残したいですね(*^_^*)
<< 家創りを相愉しむ・・・ 立派なお庭です^^ >>