universal design ・・・ 「瓦」

兵庫県指定 景観形成重要建造物 菊川家住宅 ・・・ 塀改修工事のうち、瓦葺きが終わりました。
b0168041_1925017.jpg
b0168041_193540.jpg
b0168041_1931684.jpg
長い塀のほんの一部・・・20mの一文字仕様です。
再焼成し、再びキレイないぶし銀を纏った二体の鬼瓦も、威風堂々と歴史をまた継承します。
b0168041_1962491.jpg
b0168041_1963622.jpg
この建築意匠、そして景観に瓦が存在しないと、おそらく成立しないように思います。
さらに瓦が素晴らしいのは、新旧織り交ざろうと違和感なくとけ込み、協働して景観を形成するという素材としてのユニバーサルデザイン性・・・つまり絶対的な普遍性を持つということです。
日本景の必需品 和瓦は、景観形成重要建材として、また文化継承重要建材として、やはりいついつまでもスタンダードであってほしいと思います。
今度はこちらの塀改修の番かな~? 正門を挟んで対峙する新旧鬼瓦の饗宴でした^^
b0168041_19164442.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-07-23 19:23 | 瓦人
<< 張りつめるほどの緊張感のなかで!! 気温に負けずヒートアップ!!^^ >>