神秘の土が映し出す空色!!

金型の消耗にともない、もうずっと以前から新型を作っていた53判切落桟瓦をようやくプレスすることが出来ました^^
b0168041_19315881.jpg
淡路島の大地の恵み 神秘の土が生み出すいぶし銀の光沢は、かわら美人ならではの深みのある冴え!!
晴れの日には空の青を映し、雨の日にはしっとりと艶を湛え、また夕景にあっては黄金色に染まり・・・。
千変万化する空の表情を見事に映すほど風流な淡路島ならではの和瓦です。
b0168041_193754100.jpg
葺き勾配に対して水平に保たれた釘孔は、しっかりと高く突出し、また従来一般製品のような雨水の浸入に弱い安定駒形状を排除し、瓦縁にシンプルに配された水返しは、淡路瓦史上でも非常に高いパフォーマンスを有します。
b0168041_194341.jpg
裏面には、最低限の安定駒機能を有する粒ガム形状の突起を新しく配し、また縦桟のストッパーとしても貢献します。
b0168041_19461270.jpg
製造(プレス)もしにくく、歩留まりにも影響する余計な水返しをなくすことで、姿としてもとても美しい瓦に仕上がりました。やはりシンプル・イズ・ベスト・・・流麗な葺き上がりで魅せる和瓦の真骨頂は、その一枚一枚の姿も美しくないといけませんね^^

出荷が楽しみ・・・またお得意さんに怒られながら、行儀を仕上げていきたいです^^

そんな残暑猛烈な瓦工場では、夕方から体験瓦コースター作りを頑張られる方々の姿も!!
b0168041_1953666.jpg
b0168041_19531636.jpg
秋を先取り・・・美しい紅葉と銀杏がかたどられました☆
紅葉にいたっては初めての仕上げ・・・陰陽対称的なパターンを!!
テーブルシーンに吹く風流な風が想像出来て素晴らしい~^^
焼き上がりがホントに楽しみですね。頑張って焼かせていただきま~す。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-08-24 20:02 | 瓦人
<< 老若男女みんな笑顔に・・・ ^^ icon 的建築×kawara >>