四恩-shion-

b0168041_19295692.jpg
火入れ式・・・それは、今あるすべてに感謝する-四恩-という言葉から始まりました。
b0168041_19305035.jpg
先祖、家族、国家、建築に関わるすべてのヒト・コト・モノ・・・恩義を尽くして未来を創ります。
b0168041_1933122.jpg
b0168041_19332325.jpg
込める想いを窯へと入れ、その想いとともに瓦を焼かせていただきます。
b0168041_19342962.jpg
記念瓦への名入れは、昔の瓦・・・とくに社寺等の古鬼瓦によく見られるように、施主をはじめ、棟梁、瓦葺きなど、すべて関わる人の名を時代(日付)とともに刻んでいたことへのオマージュとして、立ち会う皆さんに刻んでいただきました。
b0168041_19374695.jpg
b0168041_19375893.jpg
b0168041_1938833.jpg
b0168041_19382328.jpg
皆のプライドと責任の証し・・・生涯消えない契約が成立したような迫力で魅せる一枚の瓦です。
b0168041_19393745.jpg
四恩・・・あらゆる恩に感謝し手を合わせる・・・とても厳かで、また清々しく、美しいシーンです。
その前に並ぶのが、まさしく大地の恵みである瓦・・・作り手としてこれほど幸せな瞬間はありません。
モノづくりの醍醐味を感じるとともに、改めて一枚一枚の瓦に対する責任を痛感します。
一所懸命焼かせていただき、立派な新築現場へとお届けさせていただきます^^

同世代となる施主様のお話が印象的でした・・・「とことん突き詰めると、瓦以外考えられないです。」
そんな想いを共有できる若い人たちが増えてきたように思います。
瓦・・・未来においても日本のスタンダードであることは、間違いなさそうですよ^^
ご提案いただいた吉川さん、ホントにお忙しいなかとても素晴らしい経験をありがとうございました。
ご自身も建築士会に所属し、積極的に火入れ式を提案し続けていただいたまさしく賜物・・・これからもどうぞよろしくお願いします。
想いは伝播し、また新しい-恩-へと繋がりそうですね^^
本日は、皆さま本当にありがとうございました。

※そんな感動物語が繰り広げられた真夏の瓦工場では・・・夕方またまた女子会のガチンコ勝負が!!^^
b0168041_19543546.jpg
ピース、ありがとうございま~す(^^ゞ
設計事務所に勤められる方がCADで用意された、やっぱり人気のmarimekko (マリメッコ) !!
b0168041_1958134.jpg
個性いっぱいの、いろんなマリメッコな花たちが仕上がっていました☆
素晴らしい手仕事・・・最後までココロ折れずに頑張っていただいてありがとうございました^^
今晩は淡路島の食を堪能されているんですよね~。明日も万代さんに寄って、エルムさんにも寄って!!
素晴らしい旅の想い出づくりを楽しんでくださいね~。
で、瓦坐の焼き上がりもお楽しみに・・・さて、こちらも頑張って火入れ式といっときますか~^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-08-31 20:05 | 瓦人 | Comments(0)
<< Je t’aime ❤ the real pleasu... >>