和瓦の存在意義・・・文化の本領

b0168041_195351.jpg
神戸異人館・・・都市で活きる和瓦の姿を追いました。
それはとても懐かしく、どこかモダンで、普遍的価値ほとばしり、洒落た佇まいで人を魅了し続けています。
このデザイン性、斬新さ、マッチングの妙、必然性、文化的価値、物語的要素・・・気付いてくれないかな~?
b0168041_1994132.jpg
b0168041_1995227.jpg
b0168041_1910116.jpg
b0168041_191091.jpg
b0168041_19101762.jpg
b0168041_1910307.jpg
b0168041_19104194.jpg
b0168041_19105042.jpg
b0168041_19105959.jpg
b0168041_1911540.jpg
b0168041_19111215.jpg
b0168041_19112461.jpg
b0168041_19113257.jpg
b0168041_19113949.jpg
b0168041_1911506.jpg
それは無くては成立せず、無くては魅了せず・・・ただただ謙虚に、ただただ調和と秩序を維持するため、いついつまでも続く日本景観の必需品たる貫禄をたたえていました。
b0168041_1912843.jpg
都市に活きる和瓦・・・その本質を知る人が増えればイイな~^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-10-24 19:19 | 瓦人
<< ニッポンの現場^^ いい親孝行に、ほのぼのです・・・^^ >>