ニッポンの現場^^

今朝も日の出を追いかけながらのスタートで、讃岐と阿波350キロの旅・・・(^^ゞ

高松の現場・・・社寺の葺き替え工事も、もうすぐ瓦の出番です!!
b0168041_17405679.jpg
b0168041_17451969.jpg
方形屋根・・・九寸平仕様で、軒と向拝には梵字入り巴を準備中。頂点には二尺五寸角台の露盤が施工されます。
b0168041_17471836.jpg
棟梁の仕事も佳境・・・厳密な計算と経験と勘をもとに、流麗な軒反りを仕上げていきます。

妥協せず、高みを追求し、しかし大げさに喧伝せず、寡黙を美徳とし・・・そんな職人の仕事は美しいです。
これが世界に誇るニッポンの現場!!ですね^^

文化としての建築、瓦・・・こうして当たり前のように継承されていくのも、また現代の事実です^^
さ~て、明日も工場で瓦作り・・・これも当たり前に続く現代の事実です。頑張ります!!
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-10-25 17:57 | 瓦人 | Comments(0)
<< -romantic shima... 和瓦の存在意義・・・文化の本領 >>