見頃な梅と水仙・・・のついでに瓦も触り頃^^

b0168041_1691932.jpg
京都からお越しの仲良し母娘さん^^
淡路島へは見納めの水仙を楽しむために・・・と、せっかくなのでそろそろ見ごろの梅も観に来られました。
と、ついでなので淡路島らしい体験をと、瓦コースター作り体験に^^
b0168041_16123849.jpg
お二人ともそう悩まずに大胆に彫り進められ、仕上がったのは南天紋様と露芝。

露芝(つゆしば)-
三日月形の曲線を散らして芝草の野原とし、大小の点を露(水滴)に見立てた模様。
夏の野原の情景を描いた文様で、基本的に夏物のきものに使われる。

思い切りがいいので、線も伸び伸びと・・・!!とっても好感のもてる瓦坐が出来上がりました。
焼き上がりを楽しみになさってくださいね。ありがとうございました~^^
さてさて、枝垂れ梅と水仙・・・寒い週末ですけど、美しい風景と向き合えればイイですね♪
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-03-02 16:18 | 瓦人 | Comments(0)
<< 景観形成助成金があればな~^^ 風紋 -そうあるべきカタチ- >>