火入れ式・・・『集』

快晴の土曜日・・・厳粛な中にも、赤ちゃんの元気な泣き声が印象的なほのぼのとした火入れ式でした^^
香川県からお越しのご家族・・・戦前に建てられた立派な家を、このたびダイナミックにリフォームされます。
b0168041_1251970.jpg
b0168041_12512078.jpg
家作りに込められた想いは『集』・・・すべてはこの一文字に集約されています。
その想いとともに瓦を焼くべく、書を窯へと・・・。
b0168041_12533562.jpg
b0168041_12541483.jpg
b0168041_12542247.jpg
屋根に葺かれるのか、飾られるのか・・・?
そちらも楽しみな記念瓦へは、日付と名前、そして書とおなじく『集』の文字が刻まれました。
二人のお子様たちの爪のあとも、焼き上がりが楽しみですね^^
b0168041_12562527.jpg
大地の恵みに感謝して、祈る・・・それはとても美しい姿。
日本の建築は本来自然と共にあり・・・畏敬の念と感謝の気持ちがあったからこそ悠久の歴史を今に繋げます。
今回も物語いっぱいの火入れ式・・・一生モノの買い物における思い出作りに貢献できたら幸いです。
皆さま、遠いところありがとうございました。
無事に焼き上がり、現場にお届けする日を楽しみにお待ちくださいね^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-04-27 13:03 | 瓦人 | Comments(0)
<< 桜の次は・・・早や紫陽花の季節... 世界遺産 -法隆寺- >>