detail of a scenery

今朝は久々にトラック野郎に・・・夏空のもと現場へと瓦を運んできました^^
b0168041_1793478.jpg
地元、南あわじ市の漁師町 丸山地区にある、風情ある田舎景を構成するディテールとしての古建築。
海を見晴らし、穏やかな波の煌めきがまるで丘まで連続するかように和瓦の流麗な屋並みが土地を駆けのぼる景。
大小関わりなく、この景を構成するディテールとしての個々の建築は、やはり和瓦でリノベーションされるべきで・・・。
それが秩序となり、アイデンティティーとなり、郷土愛へと繋がり、かけがえのない文化的財産となる。
こちらも先日の淡路島地震により被害を受けての工事です。
復旧するならば、そんなことを思いながら、こうして当たり前のように和瓦で景を未来に繋げてほしいです^^
なんせこの視界の下には、こんなにも美しい海景が広がっていますから^^
b0168041_17113944.jpg
あまりの透明感に惹かれて、帰りに思わずトラックを停めました^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-05-13 17:14 | 瓦人 | Comments(1)
Commented at 2013-05-19 14:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 幾星霜・・・ 先人の感性へのリスペクト^^ >>