価値を売る人、買う人・・・

-明石市大久保の家-
瓦屋根葺き替え工事の現場確認にお邪魔しました。
b0168041_2018128.jpg
こちらの立派な母屋を囲む離れや蔵を含め、一軒の御宅で見事な景観を形成されている物件です!!
b0168041_20184580.jpg
屋根工事のあと内部総リフォーム工事を担当する予定らしい大手ハウスメーカー「〇〇そっくりさん」の営業が、こちらの屋根部分の見積りの際、この敷地内屋根仕様の調和と継承をまったく無視した提案をされたそう・・・^^;
営業→「降り棟も撤去し、海津鬼仕様にして、すっきり安く仕上げましょう。
施主→「和瓦のこと分かっとるんか?話にならん・・・もうお前んとこは屋根工事には関わるな!!
全国で最もたくさんの家を売っている各大手メーカーの方々がこの体たらくでは、
さすが景観も含め、こと建築に関わる日本の文化的価値が損なわれてくるはずです。
素材も含め、本物のモノとコトを伝え残していくことの大切さにもっと気付いてほしいな~(^^ゞ
価値を勧めないのは、うしろめたさの裏返し・・・堂々価値を提供する気概を今!!
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-05-23 20:27 | 瓦人
<< 変わらぬ風物詩・・・ 続 火入れ式・・・^^ >>