桜の咲く頃までに・・・^^

今日も満天の星空のもと出張にGO~!!^^
最後の打ち合わせでお邪魔したのは徳島市寺町の常慶院滝薬師 本堂屋根改修予定現場。
b0168041_17541629.jpg
冬枯れの桜並木の奥に佇む瓦屋根・・・一見まだまだ大丈夫そうに見えて、野地は弛み、瓦もずれ、ひどい雨漏り状態とのこと。
b0168041_17545898.jpg
b0168041_1755561.jpg
今月末ごろに着工し、桜の咲く頃までには晴れやかな姿で人をお迎えしていただけるかな~^^

-徳島市寺町-
天正13年(1585)に阿波に入国した蜂須賀家政が、城下町の建設にあたり寺院を集めて作った町。
現在、寺町界隈にはおよそ26もの神社・お寺があり、昔ながらの情緒漂い、町歩きのスポットとしてもお勧めで、春の桜の時期には花見客で賑わいます。
物語のある町並みには必ず瓦屋根が存在します。

継承することで、魅力的な景観を未来に繋げる・・・瓦師はとても誇らしい仕事であります^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-01-15 18:05 | 瓦人 | Comments(0)
<< 木造住宅耐震改修支援事業 careful nursing ^^ >>