火入れ式「伝統の技に感謝」

小春日和の今日、厳かに、和やかに、火入れ式でした^^
b0168041_16181376.jpg
地域性豊かな魅力ある日本建築の屋根改修工事に際し、讃岐よりお越しいただきました。
b0168041_16205843.jpg
b0168041_16213050.jpg
ご自身、設計士として建築を手掛けられるお立場・・・脈々と受け継がれる伝統技術と、その積み重ねのおかげとしてある歴史に感謝の念を込められ、その想いをしたためた書を窯へと入れられました。
b0168041_16264225.jpg
b0168041_1628627.jpg
b0168041_1628167.jpg
b0168041_16282788.jpg
「家内安全」と刻まれた瓦はこの度の工事で屋根の一部に施工される予定で、元号が幾度も変わるその先において、子々孫々がこの先祖の想いを酌み、共感し、継承することに繋がるきっかけとなるであろう、永劫残る記念の一枚として完成します。
b0168041_163829.jpg
b0168041_16381138.jpg
土に火が入り、手を合わせる・・・感動を共有できた瞬間です^^
作り手と買い手、それぞれの見えるモノ作り・・・そんな理想のカタチが今日も完成します。
建築を設計されるお立場として、これから火入れ式はじめ感性価値を積極的にご提案いただけるお約束もいただきました^^
本日はお忙しいなかお越しいただき本当にありがとうございました。
しっかりと焼き上げて、お届けしたいと思います^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-03-11 16:44 | 瓦人
<< 土地の宝物を集めたお店がオープ... 透きとおる冬の陽射しが土壁をキ... >>