江戸の町並み再生プロジェクト!!

「江戸の町並み再生プロジェクト」
b0168041_1542510.jpg
東京オリンピック選手村を、太秦映画村のような日本らしい町並みへ!!
選手村・・・すべての選手が安心して快適に楽しく生活できる、もう一つのわが家
-設計コンセプト(一部抜粋)-
伝統文化:居住施設の内装には日本の伝統文化を反映し、オリンピックビレッジプラザ等の仮設建築物には木材を積極的に使用する。
b0168041_1545543.jpg
b0168041_155129.jpg
大会終了後、選手村は様々な後利用のニーズに合わせて改装される。住戸はオリンピック大会とパラリンピック大会に適した間取りや設備として建設されるが、大会後は長期の居住を見据えた良質な住宅のほか、国際交流プラザの拠点としての活用が想定されている。

恒久施設として継続使用されるものと、大会終了後に解体予定のもの等、まだまだ流動的な部分があるそうですが、税金という人のお金で商売するからこその「解体」という発想でしょうか?
ヨーロッパの町並みが例えばオレンジ色の素焼き瓦で統一され、素晴らしい景観を形成している例を引き合いに出せば、日本にも昔ながらの美しい町並みがまだまだあります。
b0168041_1564395.jpg
b0168041_155473.jpg
b0168041_1555833.jpg
b0168041_156851.jpg
b0168041_1561919.jpg
諸外国の人々(選手)は、おそらく豊かな伝統・文化に彩られた「日本らしさ」溢れる町並み(選手村)を期待して訪れることでしょう。
室内はさすがに最新のセキュリティーであるべきだと思いますが、瓦師としては出来れば内装だけではなく外観をこそ美しい和の意匠をもって秩序を整えてほしく・・・。国柄やアイデンティティーも感じさせない単なるマンションのような建築だけが残ることは惜しいです。
小さくとも美しい和の町並みを形成する一つのコミュニティーとして維持することで、江戸の町並み再生へのキックオフ的なプロジェクトになればと期待します。
おそらく実現不可能に近い、けれども最後まで期待を込めた瓦師の独り言でした(^^ゞ
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-07-08 15:31 | 瓦人 | Comments(0)
<< 台風イッカに、イッカで瓦遊び!!^^ 皿の上の物語を支える皿の下の物... >>