昔から続く、その地らしさ・・・

築80年の讃岐の家・・・無事に葺き替え工事も完工しました。
b0168041_18572547.jpg
b0168041_18573726.jpg
b0168041_18574878.jpg
b0168041_18575827.jpg
鬼瓦:雲頭尺五寸六ツ組鬼 丸に右三階松紋入り(玄関鬼:雲頭尺一寸三ツ組鬼)
一般の人、とくに子供達から見たら、多種多様な瓦を自由な感性と表現力で組み上げていく積木やブロックの玩具のように見えるかな?^^
瓦屋さんて、楽しいよ~♪
讃岐の家には今でもこんな屋根がいっぱいです!!
そこには50年経とうが、100年経とうが、変わらない風景があります。
そんな悠久の歴史を未来に繋げることができる日本瓦はやはり素晴らしい素材です^^
その地らしさ・・・そんなキーワードで建築を考えてみるのも、文化面においても特にこれからは大事だと思います。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-12-15 19:11 | 瓦人
<< Happy Wedding w... さすらいのトラック野郎~^^ >>