「一に土、二に焼き、三に造り」

b0168041_17485736.jpg
b0168041_1749128.jpg
b0168041_17544124.jpg
数百万年という途方もなき悠久の時を費やし地球の営みがつくった圧倒的で美しき積層。
瓦の土として分けていただくのは、ラインの間の限られた層のみ。
自然の叡智と人類の智慧は果てしなく・・・空と大地だけで視界を埋めるこの地に立つたびに、その偉大さと恩恵のありがたさに身が震えます。
b0168041_1823498.jpg
b0168041_1824689.jpg
b0168041_1825555.jpg
瓦づくりは「一に土、二に焼き、三に造り」・・・ものづくりに携わるものとして、素材の原点と向き合い、五感で感じることはとても大事なことです。
土は絶対普遍・・・その土でつくる瓦こそ、間違いなく未来に繫ぐべき建築素材です。
埼玉のお得意さんたちとの淡路島での瓦談義・・・土を知り、火を感じ、造りを語った有意義な日。
土も含め、旬の生しらす丼も、全国バーガーフェスタで一位に輝いた島バーガーも、活きのいい鯛もなにもかもがこの島の恵み・・・美味かったです!(^^)!
b0168041_18161457.jpg
b0168041_18162435.jpg
b0168041_18163481.jpg
b0168041_18164678.jpg
b0168041_18165973.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-05-27 18:18 | 瓦人 | Comments(2)
Commented by お洒落な屋根 at 2015-05-29 19:33 x
ほんと、あの土の山の、スケールのでかさには、大感動です。
数百万年レベルでの大地の恵み。。
己の、ちっぽけさを見せつけられた瞬間でした。
ま、この恩恵を受け、歴史の継承。。
共に、眉毛湿して、頑張って行きましょう。。ね♪ニコ(*^_^*)ニコ




Commented by 瓦人 at 2015-05-29 21:57 x
お洒落な屋根さん、皆さん淡路ツアーお疲れ様でした!!
この土の山の前では、理屈も屁理屈も嘘も言い訳も、何にも通用しませんでしたね^^;
改めて恩恵に感謝して、出来ることを一所懸命頑張らないとですね!
瓦はこれからもきっと無敵です^_^
<< 才能アリ!!^^ 円坐-maruza-の可能性 >>