100年後も同じ風景を・・・

讃岐の鐘楼改修工事・・・明日から瓦葺き工事着工です。
本葺き八寸判、鬼瓦は四国産鬼面仕様の予定です。
古くとも残せる木は残し、新しい木とともに次の時代を越える一つの建築・・・。
昔から変わらず咲き続ける紫陽花とともに、また100年、この同じ構図・風景をこの地で描き続けてくれることでしょう。
瓦屋根とは、浪漫のある素材ですね^^
b0168041_17431243.jpg
b0168041_17432537.jpg
b0168041_17433446.jpg
b0168041_17434020.jpg
b0168041_17434585.jpg
b0168041_17435495.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-06-15 17:45 | 瓦人
<< monokawara -はじめ... tsuchi-washbowl... >>