また100年、物語が紡がれます・・・

火入れ式「所願成就」・・・大阪市 妙圓寺様 本堂屋根改修工事が本日完工いたしました。
刻まれた記念瓦もしっかりと屋根にあげられ、これから末永く営みを見守ります。
それにしても夏空を映す爽快なまでの「かわら美人色」・・・町並みまでが晴れやかになります。
暮らしを守り、風景を守り、文化を守る・・・まさしく日本瓦の本分。
これからまた100年、この地で素敵な物語が紡がれそうです^^
b0168041_18455277.jpg
b0168041_184615.jpg
b0168041_1846646.jpg
b0168041_18461220.jpg
b0168041_18461677.jpg
b0168041_18462217.jpg
b0168041_18462614.jpg
b0168041_18463282.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-08-28 18:47 | 瓦人 | Comments(4)
Commented by 素人ですが at 2015-08-28 21:19 x
斜めのラインがずれてるのが残念。。。
Commented by 瓦人 at 2015-08-29 12:55 x
平部がムクリあり、反りあり、たわみありで、野地直しもなかったそうなので限界でしたね。
Commented by 素人ですが at 2015-09-03 22:47 x
すみません、つい気になってしまったので、つまらぬ事を書いてしまいました。

下地がそうなら仕方ないですね。

瓦人さんの瓦に対する真摯な姿勢にいつも感心してます。

これからも頑張ってくださいね。

またお邪魔します。


Commented by 瓦人 at 2015-09-05 16:35 x
いえいえ、どういたしまして。
火入れ式はそういうことも超越した次元で、瓦の本質的な価値を買っていただけており、
もっと深い部分で共感・共鳴していただけているので、赦されるのかもしれません^^
これからも作り手の見えるモノづくり・買い手の見えるモノづくりとして理想のカタチの
火入れ式をもっと増やせるよう頑張ります^^
<< 火入れ式『愉しき家族 家内安全』 KIRAKIRA-KAWARAZA☆ >>