火入れ式『勝』

火入れ式「勝」・・・奈良 斑鳩の家
物語の始まりにしたためられた一文字は「勝」・・・迷いなき力強い一筆でした。
家族の想いを込めたこの一文字を窯の中へ入れ、瓦とともに焼きあげます。
屋根の一部に施工される記念瓦には、寄せ書きのようにご家族みんなの名前が刻まれました。
遠い将来、孫子の代の誰かがそれを見た際、先祖たちが家づくりに込めた想いを知り、その意志を未来に繋げていくきっかけになれば幸いです。
土に火が入り、手を合わせ、すべてに祈る・・・美しい光景でした。
人は何かを願う時、安らかな表情になります。
人は誰かを信じる時、あたたかい感情が湧き出ます。
人は互いに分かち合えた時、そこにはかけがえのない絆が生まれます。
皆さんの和やかな表情に、すべて救われたような気持ちでいっぱいになりました。
作り手の見えるモノづくり、買い手の見えるモノづくり・・・その真髄が火入れ式にあります。

施主様ご家族とともに、この度は瓦工事の職人さんたちにも皆さんで立ち会っていただき、
家づくりに込める想いを共有し合える素敵な時間となりました。
歴史ある町で歴史ある景観を継承する・・・とても大事な一軒の瓦屋根の完成が楽しみですね。
瓦葺き/孫七瓦工業株式会社
b0168041_14212976.jpg
b0168041_14213899.jpg
b0168041_14214429.jpg
b0168041_1421509.jpg
b0168041_14215612.jpg
b0168041_1422378.jpg
b0168041_1422995.jpg
b0168041_14221452.jpg
b0168041_14222170.jpg
b0168041_14222797.jpg
b0168041_14223399.jpg
b0168041_14224135.jpg
b0168041_14224752.jpg
b0168041_14225392.jpg
b0168041_14225914.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-09-05 14:25 | 瓦人
<< 瓦皿-kawara plate- 彡Happy Happy We... >>