もとに戻す・・・

寺の土塀修復工事のご相談です。
古い塀によく見る、この平瓦を表裏交互に施工した意匠はとても粋で風流です。
出来るだけもとの仕様のままでの再施工を・・・そんな何気ないようで実はとてもハードルの高い要望に応えられるのは、時代を越えて続く普遍の価値ある瓦だからこそ実現可能です。
平瓦の白地(乾燥素地)を裏返しにして、吐け土(化粧泥のようなもの:女性の化粧でいえばファンデーション)を塗布したものを必要枚数製作する必要がありそうです。
手間をかけた仕事は長く残ります・・・左官修復も含め、職人にとっては遣り甲斐のある仕事です^^
b0168041_13452337.jpg
b0168041_13453399.jpg
b0168041_13455355.jpg
b0168041_1346247.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-10-23 13:47 | 瓦人
<< 神は細部に宿る・・・^^ コースターも火入れ式です^^ >>