日本風景の「主役」であり続けること・・・

強烈にハードな現場確認 in Kyotoです^^;
この石段に這わせた機械でとりあえず上まで!
そこから瓦を手で抱えて石段登って鳥居をくぐり、その先20メートル以上一輪車で運んだ先がゴールです(汗)
古瓦を降ろすほうも降ろすほう・・・開き直って地道に手降ろしするしかないですね!
来週、トラック野郎は命がけの任務必至です(笑)
現場周辺はさすが世界的観光地…せっかくなんで東山界隈を歩きました。
それにしても、なによりもこの日本風景において間違いなく瓦が「主役」なのが心地いい!
これだけ人を集める価値ある瓦…いつまでも在り続かしめるためにさらなる精進が必要です。
b0168041_1834258.jpg
b0168041_18341584.jpg
b0168041_18342180.jpg
b0168041_18342681.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-10-29 18:35 | 瓦人 | Comments(0)
<< 土と瓦と左官の力・・・「かわら... -chinmari arrange- >>