物語を込める・・・

-埼玉県深谷市 弥勒院 鐘楼新築工事-
美観と機能と地方文化継承重視の五寸葺き足は、職人の意地の手仕事で魅せる'粋'!
この地方に昔から多く見られる重なりの深い和瓦屋根は、この地の風景と物語を永く紡いできました。
先人の想いや技術と対話しつつ、こうして手間を惜しまない職人がいる限り、日本風景はまだまだこれからも美しい!!
切り粉のおかげで、みんな顔が真っ白(笑)・・・おしろいで化粧しても変わらず皆さん男前でした(^^ゞ
b0168041_1844532.jpg
b0168041_18441722.jpg
b0168041_18442850.jpg
b0168041_18444014.jpg
たまたま立ち寄った東北自動車道 羽生PA(上り)で出会った昔景。
キレイに古美た瓦の風情は、本物のいぶし瓦へのエイジング特殊塗装によるものとのこと・・・。
本物でしか表現できない質感と味わいは、時間の経過があってこそ本当の成熟で魅せるものなんですけどね。
とりあえずはこの風景に、国内外問わず多くの人が訪れ魅了されていたことだけは確かです。
「らしさ」が価値を生むことの裏付けに間違いありません。
b0168041_1852798.jpg
b0168041_1852201.jpg
b0168041_1852318.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-12-07 18:56 | 瓦人 | Comments(2)
Commented by お洒落な屋根 at 2015-12-08 17:40 x
遠路遥々、ご訪問下さいまして、ありがとうございました。
全員、聖飢魔IIだか?バカ殿だか?はたまた、小梅太夫??(笑)のお顔で、
申し訳ありませんでしたぁ。(爆)
かわら美人、我々のお手手と、お顔(笑)で、絶世の美女に仕立て上げる予定でおります。
いつもながら、ご協力に感謝いたします。です。(^-^)ニコッ
Commented by 瓦人 at 2015-12-08 20:38 x
こちらこそ〜!
お忙しいなか有意義な時間を頂戴いたしましてありがとうございました!!
また、ちょっと早い忘年会もとても楽しかったです^o^
おしろい美人たちのおかげで、今回もかわら美人な屋根が出来そうですね(笑)
手水舎も楽しみにしております^_−☆
<< Surfing Kooni-c... SUNTORY × 瓦坐-ka... >>