瓦ぬ〇〇・・・

夏の終わりに火入れ式をされた施主様が、皆で唱和した文面を気に入られ、瓦に刻んで記念に残したいとの申し出…。
手作りの瓦プレートを焼き、サンドブラストで彫ったものが出来ました。
色褪せず、朽ちることなく、生涯瓦(変わら)ず残る逸品です。
火入れ式の思い出とともに、どうぞ大切になさってください。

-火入れ式-
家を建てるということ・・・
瓦を焼くということ・・・
暮らしを守るということ・・・
景観を守るということ・・・
文化を守るということ・・・
美しきかな、祈るということ・・・
瓦とは、感動を伴う素晴らしき素材
いままでも、これからも・・・

来週26日(土)…年末大詰めになって、久しぶりの火入れ式が決まりました。
冬の瓦工場で、きっと温かく美しいシーンが描かれることでしょう。
また家づくりにおける一つの物語が始まりそうですね…楽しみ^^
b0168041_19163548.jpg
b0168041_19165253.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-12-15 19:19 | 瓦人
<< 感謝の気持ちを刻む・・・ フグの前に瓦!!^^ >>