感謝の気持ちを刻む・・・

a letter of thanks made of kawara ! ! ~瓦製の感謝状~
某大学様からのご依頼・・・今春退任される方々への感謝状です。
持ちやすく、また三脚で飾りやすいよう、適度に反らせて焼きました。
いついつまでも瓦ぬ感謝の気持ちを、いついつまでも色褪せず残る瓦に刻む。
素敵なワンシーンに、瓦でお手伝いが出来て光栄です^^
b0168041_1927982.jpg
b0168041_19272151.jpg
b0168041_19273399.jpg
b0168041_19274350.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-12-17 19:28 | 瓦人 | Comments(2)
Commented by お洒落な屋根 at 2015-12-18 18:51 x
これは、素晴らしい感謝状ですね♪
なんと言っても、この、適度に反らせた所に、価値観があります。
本葺き、和型を、意識しての事だと思いますが・・・
この絶妙のアール。。先任からの知恵。黄金比率。
落ち着く美感。価値観。ここんとこが、重要ですね♪
ここに文字を書く、技術的にも、難しかったと思いますが?
あえて、挑戦!したと思われる一品。。
本物の、本物たる由縁。。わかっているからこその提案。
日本瓦を、とことん愛し、自信を持って、提供出来る者だから、こそなせる技。。
いいよね♪日本瓦。。ニコ(*^_^*)ニコ
Commented by 瓦人 at 2015-12-18 19:10 x
そうなんですよー!!紙のように反らせてくださいっていうご要望だったんですが…
さすがに紙ほど薄くはできませんので、絶妙な感じで反らせて焼きました〜^^
これがぺったんこの板だと、なんだか冷たくてさみしかったでしょうね〜!
和瓦の魅力は陰影の妙…織り成す屋並み景もまさしくこの陰影があってこその情緒!!
きっと、貰い手は一生大事にしてくれそうな雰囲気ムンムンの仕上がりとなりました^_−☆
すべては瓦屋根と、それが織り成す風景を取り戻すため…これからもいろんな依頼に応えていきたいですね^o^
<< 飾り家紋 瓦ぬ〇〇・・・ >>