一枚一枚の手仕事が創る美しき日本景・・・

冷たい月曜日・・・アメニモマケズ瓦づくりが続きます^^
単窯焼成用のコンテナに一枚一枚の乾燥素地を手仕事で積み込んでいくのですが、
その日の白地の行儀の具合に応じて、積み込む奥行きの深さを経験と勘で調整し、
向こうバネと尻バネをコントロールしています(^^;
浅く積むと尻バネに、深く入れると向こうバネに・・・歩留まりを極力抑えるよう今日もアナログに頑張ってます(笑)
もちろん一筋縄ではいかず・・・現場で怒られたり褒められたりを繰り返しながらの日進月歩です(^^;
大自然の恵み 土は生き物・・・何十年繰り返そうが、まったく同じ仕上がりにならないのが、難しいところでもあり面白いところでもあり!
そんな込める想いも、苦楽のストーリーも含めて、その先において津々浦々で美しき日本景が創られていくことを想像しつつ頑張れます^^
b0168041_1155962.jpg
b0168041_1155212.jpg
b0168041_1154584.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-03-14 11:55 | 瓦人
<< さすらいのトラック野郎 エアー... 日が暮れようが譲れないものがあ... >>