さすらいのトラック野郎 瓦だからこそ長~いお付き合い^^

さ~、お次は40坪の平屋寄棟屋根の葺き替え現場に参上です!!
ここは4年前にも来た現場・・・以前の屋根も変わらずキレイにいぶし銀が煌めいていました^^
また訪れることができるって素晴らしい・・・長~く残るモノをつくっている醍醐味ですね♪
さて、仕事仕事・・・。
ここは広~い現場なんですけど、だからこそ余裕の横付けで、いつものようにステージ組んで2車分アゲアゲでやっつけてきました^^
ここで棟瓦に注目~!!なんだか長~いのし瓦が!?通常の瓦よりも約1.5倍近くある長さ。
よい子の皆さんなら、もちろんどこのパーツか分かるかな~?
まぁ、どこに使っていただいてもイイんですけどね(笑)
これ大栄オリジナルの『長尺のし瓦(尺三寸)』なんです~☆
例えば隅棟と陸棟のジョイント部とか、あともうちょっとのしが長ければクサビのような半端のし入れなくて済むのに~ってことありません?
あの半端・・・後々よく落ちてることがあります!
また柄振鬼の台としても半端が入らずにキレイに納まります!
もちろん両サイドは斜めに加工が必要ですが、その方が将来的な雨仕舞も耐久性もイイですもんね(^_-)-☆
ここは百戦錬磨のトラック野郎・・・またより長~くお付き合い出来るよう、こんなどこよりも長~い瓦をお届けしてあげました^^
まぁ、とにかく今日も一軒いぶし瓦の屋根が出来そうですね。ありがとうございました~!!
b0168041_13221378.jpg
b0168041_13223137.jpg
b0168041_13224570.jpg
b0168041_13225977.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-03-31 13:26 | 瓦人
<< 桜の季節です^^ さすらいのトラック野郎 「不器... >>