その町のストーリーを未来に繋ぐ…

現場打合せ…火入れ式のその後!
風光明媚な漁港町で、瀬戸の穏やかに煌めく波がまるで陸まで続くような屋根(介護施設)が出来つつあります^^
風景を創るとはこういうことです!!
火入れ式で、施主様が込める想いとしてしたためられた書は「順」・・・これで「なお」と読み、入居者である高齢者から連綿と続く世代の繋がりを表現する順番・順序という意味の一文字。
その想いとともに、いろいろなモノとコトがこうして一つの建築として未来に継承されていきます。
軒先は一文字、桟木もすべてステンレスビス留めという気合いの仕様です^^
火入れ式と、この町に宿るストーリーに敬意を込めて…屋根屋さんとともに頑張ります(*^^*)
b0168041_11321513.jpg

b0168041_11321673.jpg

b0168041_11321672.jpg
b0168041_11321772.jpg

b0168041_11321730.jpg

b0168041_11321767.jpg

b0168041_11321747.jpg

b0168041_11321823.jpg

b0168041_11321845.jpg
b0168041_11321893.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-06-06 11:27
<< 瓦ぬ愛を誓います・・・「島の箸坐」 さすらいのトラック野郎 工務店... >>