永井路子記念館

茨城県古河市 小説家 永井路子記念館改修工事
江戸末期に建てられた約93㎡の2階建土蔵造りの文化財建物。
震災や大雪被害を受け、見事に復元改修された写真が届きました。
古色の風情を表現するため、切落桟瓦はじめ諸々の瓦をすべて手仕事でサンドペーパーがけされました。
屋根の意匠は、土地の歴史と物語、気候や風土由来を象徴することが多いです。
この地に来ると町並みや風景に特徴がある・・・どの地においても、これからはそんな観点からの家づくりや町づくりが大切だと思います。
b0168041_13293747.jpg
b0168041_13295231.jpg
b0168041_1330592.jpg
b0168041_13301724.jpg
b0168041_13302997.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-07-23 13:31 | 瓦人
<< さすらいのボーダートラック野郎^^ 灯り瓦 -akarigawara- >>