鍾馗-shouki-

京都からお預かりした鍾馗・・・足が欠損し、痛々しい姿でした。
「とても大切にしているものなので、なんとか修復してください。」
足部分を復元製作し、なおかつ古色で焼き上げ、接合し、継ぎ目を処理します。
古美た色合いも違和感なく再現でき、再び無事に自立することができました。
100年経とうが住む人の愛着と想い入れは褪せず・・・そんなまつわる物語すべてを繋ぎます。
瓦だからこそ出来る、時代を越えたモノづくりとコトづくりです^^
b0168041_12382421.jpg
b0168041_12382516.jpg
b0168041_12382378.jpg
b0168041_12382385.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-11-08 12:39 | 瓦人
<< reburn*reborn さすらいのトラック野郎 VSや... >>