<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

年度末は‘キレイ’で綴ります☆

あっという間の一年でしたね。出会いあり、別れあり、涙あり、笑いあり、そんな平成20年度よありがとう~。さて、21年度は一体どんなドラマが待ち受けているのでしょう。さぁ明日からまた、気分も新たに頑張りましょう。

本日は終日四国での集金やら配達やら・・・任務。
ちょっと余裕ナッシングだったため、せめて道行く先で見かけた‘キレイ’を綴ります。
b0168041_20504815.jpg

b0168041_2050596.jpg

そんなこんなで、帰りが遅くなり四国にてソバを食べやっと淡路島へ・・・。
遅くなりついでにちょっと‘キレイ’な星空風景を・・・♪
こちらはお馴染み南海荘さん(←リンク先にて昼間の姿を要チェック☆)が発見した、高台に立つ見事な‘一本桜’。
その夜景バージョンです☆(夜景といっても、真っ暗なのにカメラの性能のおかげでまるで昼間(笑))
b0168041_20593657.jpg

b0168041_20595351.jpg

b0168041_2113563.jpg

素晴らしい枝ぶり・・・満開に咲く頃には、まさしく迫力の光景を魅せることでしょう。
夜の一本桜を空から眺める月と星たち☆
b0168041_2155191.jpg

‘キレイ’で綴る年度末最終ブログはいかがでしたでしょうか・・・。
新年度も瓦がつくる‘キレイ’な町並み・・・ますます増えることを期待して。
ラスト、この昔からある栄華を極めた瓦の積み出し港「石積みの港 津井港」より、希望をのせて・・・☆
b0168041_21102537.jpg

↓ ありがとうございました。今日もカチッと押すだけでけっこうです。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-03-31 21:17 | 瓦人

さすらいのトラック野郎 凄い偶然です!

さて本日は、兵庫県は高砂市の葺き替え現場へ参上してきました。
今朝はいつもより早く目が覚めてしまい、まだちょっと時間が早いかな~?な~んて思いながらも現場へ向かいました。
しかし現場へ着くと~まだ時間が早いにもかかわらず、施主のおじいさんが快く僕を迎えてくれました。
で、現場はというと~
b0168041_1622777.jpg

こんな感じの切妻二階建てのお家でした。
こっちからも~
b0168041_16351723.jpg

聞くとこの現場、古瓦撤去・野地張替え・桟打ちを、何と!?一日で仕上げたそうです。(早っ!)
いや~ホント、仕事が早いですね~!でもいったい、何人でやったのかな~?気になります・・・。

あ、そうそう!この現場の外壁には~
b0168041_1647153.jpg

焼き杉板が貼られていました。渋いでしょ!これがまた、いぶし瓦と良く合うんですよ!完成が楽しみです♪

さてと、今回の降ろし場なんですが~
b0168041_16583918.jpg

ご覧のように、瓦を降ろすベストポジションに畑&植木が占領していました。
これでは、さすがに降ろせませんよね?いや、僕なら降ろせるかな?(笑)
でも今回は、親方から「西側にあるスペースに瓦を降ろしといて~!そこから運ぶから~」っと言われていたので~
b0168041_17124587.jpg

お言葉に甘えて、こんな感じに降ろしました。でもここから表まで運ぶの・・・大変そうですね(汗)。
ま、今日もこれで一軒、いぶし瓦の屋根が増えました♪ありがとうございました。

今朝、ここの施主のおじいさんと話をしていてビックリしたことがあります。
それは~何と!?誕生日が僕と同じ「9月10日」だったのです!
でもこんな偶然ってあるんですね~。これも何かの縁かな~?
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-03-31 17:41 | さすらいのトラック野郎

瓦×ホテル=今風

b0168041_17261592.jpg

最高の青空が広がる週初め・・・気分もピーカンです☆春風に乗ってお馴染み瓦ジスタさんが瓦を引き取りにトラックでお越しです。ちょうど昼前でしたが、近場の店へは行き尽くした感のあるこのメンツ・・・ふと思いついたのは、そういえばこちらもお馴染みホテル「けひの海」にて4月1日からスタートの新ランチが!!ということで、レッツゴーです♪
↑ ホテル前・・・海に面した芝生と松林の広場に、燦々と降りそそぐ春の日差し☆
新メニューの「海老天丼」ランチ・・・無理を言って来月スタートのこのメニューを独占試食させてもらいました~。
迎えてくれたのは「角坐」・・・です♪
b0168041_17383270.jpg

春の主役・・・桜鯛のカルパッチョは、梅肉のアクセントが最高です☆
b0168041_1741328.jpg

さ~ぁ、出ました。頭とシッポが器から飛び出るほどのビッグ海老天がナイスです。
b0168041_174239.jpg

よくある‘うそっぱち’の衣だけ海老天とは訳が違います。プリップリの食感・・・ぜひ♪

調子と雰囲気に乗って、デザートまで・・・(笑)
b0168041_1744946.jpg

祭りで酒浸りの翌日には、こんな昼メシがイケてます(笑)皆さん、4月1日スタートですよ~。いくらエイプリルフールでも、これはウソではありませ~ん。この有頭海老の迫りくる迫力・・・ぜひ体感してみてくださ~い。

本日はホテル繋がりで・・・。午後、お次は「けひの海」の姉妹店「うめ丸」さんからの、またまた瓦坐補充要請にて、同じくちんまり瓦とともに配達です。世の中、春の観光シーズン・・・週末の集客が、ありがたいかな瓦坐たちを全国へと旅立たせているみたいです♪
b0168041_1754331.jpg

淡路島のホテルや旅館たちも、こうして瓦の可能性に理解があってホントありがたいです。今までのように瓦業界だけで物事を考えてるだけでは視野が狭い狭い・・・。いぶし瓦って、淡路島・・・ひいては日本の財産ですからね。瓦屋だけのものではありません。みんなに理解してもらい、みんなで宣伝してもらい、みんなで創り上げるのが、瓦という‘文化’なのです。

日本らしい町並みの広がり・・・その、ほんの些細なきっかけになってくれればいいですね。

何気ない日常写真のなかにある‘瓦’・・・増やすためにも、こうした取り組みの積み重ねをこそ!!

↓ そんな想いで今日もカチッと押すだけ押してみてください。応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-03-30 18:18 | 瓦人

さすらいのトラック野郎 僕ではありませんよ!(笑)

さて本日は、讃岐の新築現場二ヶ所へ参上してきました。今回最初の現場は、大栄’S Nちゃんが「1台では積むの無理や!」と弱音をはいたので、僕が少し助けてあげることになりました。(気合が足りんの~!)
で、現場はというと~
b0168041_170349.jpg

こんな感じの切妻棟違いの現場でした。反対側からも~
b0168041_1742342.jpg

注)・・・この写真に写っている男性は、僕ではありませんので(笑)
このあと大栄号に積んであった数百枚の瓦を先に降ろし、残りは大栄’S Nちゃんに任せ、僕はこの現場を後にしました。

で、僕が向かった先は~
b0168041_17162212.jpg

この御影堂新築現場でした。今日で何回目の参上かな?四回目かな?ま、そんなことどーでもいいかっ!(笑)
現場はというと~
b0168041_17214876.jpg
b0168041_17221862.jpg

ご覧のように、地葺きが着々と進められていました。もう一息かな?いや、まだまだこれからですね!
予定では、次回から棟関係の瓦の搬入が始まります。さぁ、どんな棟になるのかな~?楽しみ楽しみ♪
つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-03-30 17:58 | さすらいのトラック野郎

瓦人のサンデーお祭りブログ☆

本日はヨッパライにつき・・・・・・・・・・・・。

的射の儀・・・大舞を演じた瓦人は見事、四方・天・地の邪気を射抜き、続く六人の射手による力強い射的をもって、今年も無事に村の繁栄が祈願されたとさ・・・。

以下、瓦人嫁 撮影
b0168041_22414328.jpg

b0168041_22415777.jpg

b0168041_2242770.jpg

b0168041_22421836.jpg
 今年こそは、きっといい年に・・・☆

↓ 今日もカチッと押すだけでけっこうです。よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-03-29 22:44 | 瓦人

春の勇み足、冬の粘り腰・・・

b0168041_17153680.jpg
 -落椿(おちつばき)-

それにしても今日の冷たい風・・・一転冬に逆戻りの一週間でした。
2月より続いた春を思わせる暖かさはやや勇み足だったのか、ここにきて冬の意地が・・・。
粘り腰にてまだまだ土俵際、決着がつかないようです。

そんな勝負の行方を早とちりしたのか、そこかしこには春の気配が・・・。
b0168041_17203719.jpg
咲いてしまったものはしょうがない・・・寒くとも精一杯のやせ我慢の日々は、もうしばらく続きそうです。

同じく春の気配に誘われてか、先週春休みに入ったあたりから観光客たちがチラホラと事務所に寄るようになりました。もちろん瓦坐はじめお洒落なkawaraモノたちを求めて・・・。1,000円効果もあってか、淡路島への人口流入が激増しております。嬉しいことですが、瓦業界への恩恵は少ないかな?(苦笑)

明日は地元の春祭りです。今日は宵宮・・・夕方、あちらこちらで‘トンテントン’の太鼓の音が聞こえだしました。この地区では大人だんじりにまざり子供だんじりも一緒に奉納されます。ちょうど終業の頃、事務所の前に響いてきた太鼓の音につられて外に・・・。
b0168041_175744.jpg
工場前の道路も、この時ばかりは‘だんじり優先’です☆車をせき止め練り歩くその様は勇猛ですね~。
それにしても威勢のいい顔・顔・顔・・・。
不景気など何のその・・・、この‘人間力’があれば日本も何とかなると思いませんか?
b0168041_17583631.jpg
西日を受けて颯爽と進む・・・。明日の本番に向けて士気は高まったかな。
間に合わず沈んでしまったあとの事務所前の夕景を追うと・・・
b0168041_18195379.jpg
幸い明日の好天を告げるキレイな夕焼け後の空がひろがっていました☆
↓ 今日もカチッと押すだけでけっこうです。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-03-28 18:08 | 瓦人

さすらいのトラック野郎 撃たないでね!

さて本日は、以前行った讃岐の葺き替え現場へ再び参上してきました。
確か一週間ぐらい前に行った現場なんですが、覚えてる人も少ないと思いますので
とりあえず、現場写真からご覧ください~
b0168041_15575254.jpg

思い出したかな?お!この前運んできた瓦達が、綺麗に葺かれていますね~!
この写真だと少し分かりにくいので、屋根へと失礼して~(パシャリ!)
b0168041_1631597.jpg

どう?綺麗になってるでしょ!
雅海津鬼も~
b0168041_1674510.jpg

シンプルでカッコイイーでしょ!
で、今回の工事箇所は~こちらです・・・
b0168041_16113617.jpg

こんな感じの切妻屋根です。一部ややこしい部分がありますが、そこは百戦錬磨の親方、ビシッと仕上げてくれる事でしょう。

このあと屋根上げ任務が開始され、ほどなくして任務が終了しましたよ~
じゃ~ん!!
b0168041_1617425.jpg

今日もこれで一軒・・・ありがとうございました。
親方、腰には気を付けて頑張ってくださいね♪


そんな帰り、高速道路で凄いブツと遭遇しました!
それは~
b0168041_1704095.jpg

何とミサイル!!一瞬撃たれるかと思いました(汗)
つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-03-28 17:10 | さすらいのトラック野郎

奇跡よ起これ・・・

b0168041_7472189.jpg

以前、山平さんからご紹介を受けたマガジン「Agrizm」(アグリズム)-㈱農業技術通信社-です。瓦なんかとはその業界スケールが違うと思うのですが、将来が不安、夢や希望が持てない、跡継ぎがいない・・・など瓦業界と同質の悩みを抱えています。しかもそれは年々深刻になり、このままでは中・長期的にこの国の伝統・文化はもちろん、リアルに食糧自給率等にも大きく影響しかねません。そういった現状を打破すべく立ちあがったのは全国の若手農業家の有志たちです。将来的に皆の求心力たり得るバイブル的存在の雑誌を作ろう・・・そんな想いがカタチになりました。
b0168041_749924.jpg

アグリズム媒体資料を読んでみて→)農業をカッコよく生きる人たちを取り上げ、まずその例えば対外的イメージの払拭と、農業家たち自身のモチベーションの向上などを目的とし、また有名人との対談にコラムにとなかなかその充実した内容に驚きました。
b0168041_750085.jpg

反響は大きく(農業の衰退はおそらく根源的社会問題ですからね)、やはりここ日本においてはもう一度この第一次産業の台頭が望ましくあり、またそうしたアイデンティティーそのものを失いかけない現状を受けた国民の危機感の表れかも知れません。

固定観念からくる農業に対するマイナスイメージは、やはり今なお現代人にとって色濃く感じられるのが現状です。だけど「カッコいい農業を生きているヤツはいる」「シビレル農家は存在する」ことを堂々伝えたく・・・。本人たちからすれば、若いからこそ(いや、いくら年を取ろうとも)本心では「農業ってカッコいい」・・・とみんなから思われたい、また自分自身もそう思いたいはずである。

そのためにその皆の自信の源泉となるような‘カッコいい’農業家等を紹介・提案することによる業界人のモチベーションの維持・向上と、さらには広く一般人に対する農業への肯定的イメージの普及を目指すのがこの雑誌です。

瓦に置き換えても同じことが言えますね。皆、遣り甲斐をもって仕事がしたい、自己の拘りを認めてもらいたい、憧れの職業(存在)でありたい・・・人間ですもの、だれもが自信・誇り・色気を持つことに憚るはずはありません。瓦業界でもこういったバイブル的冊子・雑誌がほしいですね。瓦も失ってはならない日本の誇りのはず!!全国の若い瓦師(瓦葺き職人)たちのこんな想い・・・この農業家たちのように結集すれば大きな波となり得るはず。何かしらきっかけやご縁がないものか・・・。新聞社・出版社・有名人・・・etc.などご理解いただくスポンサー的存在は現れないか・・・。

                   日々を生きるのに精一杯な多くの日本人の一人、瓦人のつぶやきです。

昨晩、遅くなった仕事の帰り、どこか胸騒ぎのようなものがあったかなかったか・・・何気に空に向かって構えたカメラに奇跡が写りました☆矢印の先、かすかに見える光の筋は・・・やっぱ流れ星かな?(ん~、見にくい)さて、想いは届くかな(笑)
b0168041_7502684.jpg

↓ カチッと押すだけ、お願いしま~す。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-03-27 18:18 | 瓦人

さすらいのトラック野郎 いい音色がします♪

さて本日は、神戸市須磨区(妙法寺)の葺き替え現場へ2号車と一緒に参上してきました。
地元兵庫県・・・気合が入ります!では、お約束の明石大橋の写真からご覧ください・・・
b0168041_16544477.jpg

やっぱ、普段見慣れている鳴門大橋とは迫力が違います!ま、なんてったってこっちは世界一ですからね~♪

さてと、今回は現場案内だったので、屋根屋さん事務所から職人さんにナビられ現場へ向かいました。
で、到着~
b0168041_16563483.jpg

足場&ネットであまり見えませんが、立派な入母屋屋根でしたよ♪
しかし今回の現場、一つ大きな問題があったのです!それは~
b0168041_1659017.jpg

ご覧のように道幅が超狭く、軽トラがギリギリ通れるぐらいしかありませんでした(汗)
さすがに軽トラがギリギリの道幅では、トラックなんかとてもじゃないけど入れないということで~
b0168041_1724275.jpg

数キロ離れた所にある(メチャ遠い)施主さんの畑に仮降ろしとなりました。
(当初は軽トラで小運搬任務でしたが、現場の都合で仮降ろしとなりました。ラッキー♪)

さぁ、今日も仕事仕事!二台分の瓦を、畑へ一気に降ろすことに~
ど~ん!!
b0168041_1724577.jpg

小運搬しなくてラッキー♪なんて思っていましたが、畑の地面がデコボコでかなり降ろすのに苦戦しました。
どれだけデコボコだったかは、降ろしてある瓦をご覧になればお分かりかと(汗)
ま、今日もこれで一軒、いぶし瓦の屋根が増えましたね♪ありがとうございました。
職人さん、大変だと思いますが、軽トラ小運搬任務頑張ってくださいね~♪


話は変わりますが、今朝事務所でここの社長から素敵なプレゼントを頂きました♪
それはというと~
b0168041_187288.jpgb0168041_1871489.jpg

何だか分かります?そう、これは社長手作りの「風鈴」です。いいでしょう~?しかもネーム入りです!
社長、ホンマありがとうございました。さっそく、使わせていただきます!って、時期的にまだ少し早いかな?(笑)
つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-03-27 18:10 | さすらいのトラック野郎

身近にある自然すべてが‘美’・・・☆

b0168041_1849438.jpg
  -波砂-   今朝、鳴門の海岸にて・・・

今日は早朝よりの電話で、瓦の配達任務から始まりました。阿波は鳴門・・・ほんと淡路島とは大鳴門橋を挟んでのご近所さん。オーダー通りに瓦を朝一から梱包して、いざ・・・って、ほんの約30キロの旅です。
b0168041_18534812.jpg

大きな葺き替え工事に入ってるらしく、こうして少しずつパレット搬入すること3~4回目?(行ってるはずのトラック野郎は、現場リポートが無いと張り合いがないのか、ブログに書いてませ~ん(笑))ま、今日も一軒どこかで日本らしい町並みがつくられています・・・。ありがとうございま~す♪

帰り、淡路島へと渡って峠道を下っていると、いつも見慣れた風景のなかにふと魅かれるものを見つけてトラックをとめました。おそらくあまり人が踏み入ることのない山肌に、この時期ひときわその存在感を輝かせる山桜・・・。木々に埋もれた‘春色’をそっと切り取ってみました。
b0168041_19105922.jpg

             まさしく‘紅一点’ではありませんが、この時期の白い輝きに目を留めてみてください。
                     そんな風流心こそ、日本人らしいではありませんか・・・。
             夕方工場が終わり、今日一日の空から想像できるキレイな夕日に逢いに海へと・・・
b0168041_19381526.jpg

        そのまだまだ冷たさの残る透き通るような空は、淡~い春色・・・まさしく見事なピンクに染められていました。

↓ 今日もカチッと押すだけ・・・、応援よろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-03-26 19:54 | 瓦人