「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 03月 ( 42 )   > この月の画像一覧

ふぅ~・・・

b0168041_1925091.jpg
只今の瓦人の頭・・・今日は「GALLERY 土坐 -tsuchiza-」の工事に伴う、付随的な仕事・・・裏方にて終日合い間を見てはペンキ屋をしていた瓦人です(笑)素人らしく終われば頭まで塗っていた模様・・・風呂でとれるかな?

ということで、忙しくて何が何やら分からないまま19時を過ぎ・・・、今晩は今からまた観光協会事務局との400年祭についての打ち合わせです。また日付が変わりかけまで続くかな~?はたして400年祭までに立っていられるか・・・(苦笑)、そんな思いで昨夜の帰りに深呼吸しながら眺めた月です。

-鏡花水月-   目には見えながら手にとることができないもの
b0168041_191805.jpg
実体の無い幻を追う夜・・・ただその水の中で月が描く光道は、一筋の星の軌跡とともにあまりにもリアリティーがあり・・・。現実と非現実の狭間に精神を置いてみました。客観的かつ冷静な自己を取り戻せそうで・・・。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-03-31 19:27 | 瓦人 | Comments(6)

さすらいのトラック野郎  体調が・・・

さて本日は、讃岐の葺き替え現場二ヶ所の旅でした。

先ずは一ヶ所目~
b0168041_1728129.jpg
こちらの現場は、先日大栄’Sが瓦を搬入してくれた現場です。お!だいぶ仕上がっていますね♪

今回は母屋の屋根以外の葺き替えですが、後日母屋の屋根も葺き替えてくれそうな雰囲気でした。またヨロシクお願いしま~す♪

さて続いて二ヶ所目は~
b0168041_1737397.jpg
こんな感じの、蔵の屋根葺き替え工事現場でした。

実はここのお宅、二年前に長屋門を葺き替えた時に一度来たことがあったんです。

ではその長屋門の写真をご覧下さい・・・

ど~ん!!
b0168041_17475357.jpg
綺麗に完成しているでしょ!長屋門の名に相応しい長さでしょ(笑)

さてと、今日も仕事仕事!!今回は~
b0168041_183321.jpg
業界用語で「立て降ろし」任務でした。ま、こんな感じに作業すること約1時間・・・無事任務完了です~

じゃ~ん!!
b0168041_1885991.jpg
今日もここに一軒、いぶし瓦の屋根が出来そうですね♪ありがとうございました。

今日は風邪気味で少し体の調子悪いので、早く帰って薬(ビール)を飲んでグッスリ寝たいと思います。Zzz・・・。

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-03-31 18:20 | さすらいのトラック野郎 | Comments(0)

瓦のトーテムポール☆

春への指針・・・全速前進!!  → 「as usual ~日本色~

いろんな彩りで魅せる古瓦たち・・・カタチも行儀も個性満点です。
b0168041_19574466.jpg
工場でストックしていた古瓦ですが、いよいよ出番です☆この裏側はというと~?
b0168041_19584464.jpg
あれ?コの字に切られています。これも一枚一枚洗いながら、トラック野郎と大工のヒロキにも手伝ってもらい、サンダー片手に悪戦苦闘した涙涙の結晶です(笑)これを「GALLERY 土坐 -tsuchiza-」の一体どこに使うのかというと・・・一本だけ残された鉄骨が大変身!!
b0168041_20231100.jpg
瓦のトーテムポールが積み上がっていきます。いろいろな個性、カタチ、種類・・・淡路瓦の歴史そのものです。そんな個性と歴史が積み重なり今がある・・・まさしくそんなストーリーをイメージした瓦の柱が出来そうです。ヒロキとドクターケンの協力も得て、今日はここまで。明日の午前中には完成します。土壁に囲まれて、ひと際その存在感を示す瓦柱・・・かなりエモーショナルな存在となること間違いなしですね☆ぜひともその目でこの4メートル近くある大迫力の瓦柱を体感してみて下さい。
b0168041_2082188.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-03-30 20:26 | 瓦人 | Comments(8)

さすらいのトラック野郎  二航海日誌!!

皆さん、お久しぶりです☆

先週は何かと色々行事ごとがあり、なかなかブログの更新が出来ませんでした(汗)

で、久しぶりの更新の本日は、阿波の葺き替え現場&讃岐の新築現場♪への二航海任務でした。

先ずは阿波の葺き替え現場です。現場の進行状況はというと~

ど~ん!!
b0168041_18394024.jpg
ご覧のように、先日搬入した瓦達が綺麗に葺かれていましたよ~♪

この現場では~
b0168041_1853980.jpg
棟関係の瓦と、下屋根の地葺き分の瓦を搬入です。

この現場も順調に行けば、桜が満開の時に完工しそうです♪職人さん、頑張って下さいね!


さて続いては、讃岐の新築現場♪です。

現場はというと~
b0168041_18592564.jpg
こんな感じの切妻二階建てでした。桟木も打たれ、準備万端ですね!

あ、そうそう!この現場の隣には~
b0168041_1905957.jpg
数ヶ月前に僕が瓦を搬入した現場がありました。覚えているかな?

この現場は軒先に石持(ベタ)万十軒・鬼には京カエズとスッキリシャープな瓦が使われました。どうです?綺麗でしょう♪

で、今回の現場の屋根もスッキリシャープ系ということで、親方がチョイスした軒瓦は~
b0168041_19264763.jpg
石持(ベタ)淀屋です!カッコイイでしょう♪

やっぱ「いぶし瓦」は、こういう役瓦の種類の豊富さがイイですよね!

さてと、今日も仕事仕事!今回は屋根揚げ任務だったので、先に下へ役瓦を降ろし、残りの桟瓦を~
b0168041_19414438.jpg
こんな感じに屋根へと揚げていきましたよ!

今日もこれで一軒、いぶし瓦屋根の新築屋根が増えそうですね♪ありがとうございました。

※久しぶりの更新のため、自分で何を書いているのか訳が分からなくなってきたのでこの辺で終わっときます(笑)

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-03-30 19:51 | さすらいのトラック野郎 | Comments(2)

超花冷えです・・・(泣)

-green applause-  新緑たちの喝采
b0168041_1934192.jpg
山々を見ると、芽吹いた新緑たちが春の訪れを喜んで、まるでもろ手をあげての喝采・・・そう、ココロから喜んでいるように見えました。花と緑の季節、春はもうすぐそこですね。
b0168041_1937522.jpg

さてさてお待たせいたしました、淡路瓦400年祭の公式マップが遂に刷り上がりました!!
b0168041_1938239.jpg
窯元めぐりの出発点である産業文化センターはもとより、以前から送付要請をいただいていた業界各団体、淡路島の観光協会、市役所、県の担当課等と打ち合わせを重ねながら、これから順に配布していきたいと思います。まもなくPRポスターも完成します。すでに準備済みの幟と合わせて、各施設にてこれから1か月かけてPRしていきたいと思います。
b0168041_19441358.jpg
瓦作りへの想い、瓦の町への想い・・・訪れた人たちに伝え、何かしら響くものがあると嬉しいです。瓦の町らしきシンボリックなスポットもマップ中にて紹介しています。是非ここにしかない‘価値’を知ってほしいと思います。

400年祭は町おこし・・・観光業界含めその他各種業界はもちろん、これから地域の自治会、婦人会、老人会等、できるだけ住民すべてに周知し、説明し、協力をお願いし・・・、この瓦の町に住む人々みんなで人を受け入れる、そんなイベントが理想です。そんな理想に少しでも近づけるよう、微力ながらこれから努力していきたいと思います♪
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-03-29 19:54 | 瓦人 | Comments(6)

瓦人のサンデーブログ☆

工場内・・・鎮座する巨大な木です。
b0168041_23171471.jpg
長さ4メートルを超すダイナミックな和瓦シルエットを成す一枚物のヒノキです。創造中の「GALLERY 土坐 -tsuchiza-」のある部分に使うのですが、さて・・・?分かっても分からなくても、ぜひ完成後に確認ください。迫力ありますよ~。
また先週から久住左官さんによる土壁の下地塗りが始まっています。
b0168041_23233872.jpg
いよいよメインイベントに突入です。その他まだまだ準備することがたくさん・・・楽しみです♪

久しぶりに一人ゆっくりと、気分転換を兼ねて夕景と向き合うことができました。曇りがちな日曜日でしたが、このクライマックスに晴れ間がのぞき出しました。小さな縦虹の演出から始まる美しい落陽シーン・・・
b0168041_2326195.jpg
b0168041_23342949.jpg
春らしいペールカラーで塗られた落陽シーン・・・それもただただ当たり前にある淡路島の日常でした。
b0168041_23344481.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-03-28 23:38 | 瓦人 | Comments(4)

春祭り・・・

b0168041_16521785.jpg
小さな地元を小さな子供たちのダンジリが練り歩きます。
大人たちの威勢のいいダンジリもあちこちで・・・。
底なしの無邪気な笑顔で町が包まれる・・・地域の繋がりの証し、祭りっていいですね☆

※昨晩、宵宮の後けひの海にて行われた400年祭についての観光協会事務局との打ち合わせ・・・日付けの変わる直前まで、まさしく酔い(宵)も醒めるほどの建設的で充実した議論が繰り広げられました。観光立島‘淡路島’を支える協会の高いプロ意識で臨む400年祭への期待(プレッシャー)に、改めて瓦業界側の覚悟の必要性を感じました。初日である5月1日から、窯元をめぐってもらうため積極的に活動してくれます。それに応えるべく窯元もいろいろと工場にて覚悟が必要です。工場稼働の有無を問わず、ランダムに訪れるお客さんに対して、きちんと待ち構えて瓦作りの説明体勢を準備する、または自社の瓦の屋根における部位別説明、そしてこの瓦の町の特徴を知ってもらおうとする心構え等・・・作業風景のあるなしに関わらず用意することは多そうです。オープニング、フィナーレのセレモニーよりも何よりも、この400年祭の本題である‘窯元巡り’・・・そこでこのイベントに対するクレームを最小限に抑える覚悟を改めて思い知らされました。どこにいってもいない、どこも連絡がつかない・・・では話になりません。ヒトを呼び、ヒトに伝え、ヒトに満足を得てもらうには、それだけの覚悟が必要です。なかなか重い宿題を多く突きつけられました。瓦師の自己満足ではなく、瓦の町を訪れてくれる人々に対するサービス精神・・・そんな精神をもとにした、ただただ「瓦のこと、瓦の町を知ってほしい」という400年祭の原点的な目的を再認識させられました。あとおよそ一ヶ月・・・これからまだまだ忙しくなりそうです。
b0168041_17453217.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-03-27 17:47 | 瓦人 | Comments(4)

技×デザイン=伝統産業の未来☆

春休み突入・・・事務所は幼稚園と化しています(苦笑)
b0168041_1236837.jpg
さてさて、このたび近畿地方で2万部以上発信されるランドマーク2010春号が届きました。
b0168041_12402132.jpg
今回の特集は「こだわりのカタチ 技×デザイン」・・・コンセプトは以下の通りです。
b0168041_12403529.jpg
この春欲しいこだわりの「カタチ」として見開きページに瓦坐が取り上げられました☆
b0168041_12421319.jpg
その他、テレビでも取り上げられたことのある有名なモノから、いろいろと注目のプロダクトが並びます。伝統産業の挑戦・・・多くの人の感性を刺激していければいいですね。どこかで手にしたらまた内容をご覧くださいね。

さぁ、明日は地元の春祭り・・・、今日は夕方から宵宮、そして明日は夜明け前から重要無形文化財である的射の儀の世話人で同行&立ち会いです。昨年‘大舞い’を演じた者は、こうして翌年演技の指導と世話にあたります。ということで、今日は昼休みでチョチョイと更新・・・明日は夜明け前から昼過ぎまで絶対電話に出れませんのであしからず・・・m(__)m
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-03-26 12:53 | 瓦人 | Comments(2)

止まない雨はなし・・・

b0168041_19461329.jpg
三日続いた冷たい雨・・・まだまだ春の準備中で枯れていたはずの田んぼには、まるで田植え前のように水が張っていました。映り込む瓦屋根も嬉しげなようで、また複雑でもあり・・・。
b0168041_1949469.jpg
そんな今日は夜明け前より終日四国を走り回ってました。当然立ち止まる余裕なく、昼もファーストフードのお世話になり・・・。
b0168041_19511583.jpg
合間には、雨の中現場確認にも行ってきました。こちらは讃岐の新築現場・・・ホントに新築という言葉はとんと聞かなくなりました。これもここ最近の天候不順で延び延びになっていたことでしょう・・・。桟打ちを済ませれば、そろそろ搬入も大丈夫そうですね。
b0168041_1954131.jpg
夕方になってようやく止んだ雨・・・また冷たい空気に変わってきましたが、これぞ‘花冷え’という風流な言葉をもって今日を締めくくりたいと思います。日の暮れたのちにも、ポツポツと春の主役たちの小さな花びらが暗い背景に浮かび上がりだしました。
b0168041_1959375.jpg
まさしく、もうしばしの花冷えを耐えて、爛漫と咲くその姿が今から楽しみですね☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-03-25 20:01 | 瓦人 | Comments(4)

土仕事・・・開始です☆

なんとも鬱陶しい雨が続きますね~。
そんな本日、またまたホテルアナガさんよりご依頼のあった‘破れ瓦器’の仕込みです。
b0168041_17381316.jpg
またまた新しい創作の一品を盛り付けるそうですが、この器の印象がよかったようで追加のオーダーとなりました。合間を見ての土遊び・・・チョチョイのチョイで簡単に仕込めます(笑)瓦というキーワードをもって、料理とともに淡路らしさを演出してくれる・・・そんなサービス業の仕事に貢献できるのは光栄ですね。淡路島=瓦島・・・そんなキャッチコピーを定着させたい瓦人です。本格的な瓦屋根文化を語り伝えるのも一つ・・・、でもこんなまわり道にても、瓦というものの親しみやすさを伝える工夫も大事だと思う瓦人です。

b0168041_1750512.jpg
さてさて、雨だろうが日曜だろうが着々と工事の進む瓦の感性価値発信ミュージアム「GALLERY 土坐 -tsuchiza-」ですが、日々その輪郭が変わっていきます☆今日からメインイベント的‘つち’仕事・・・久住左官さんらが現場inです。細かな養生など下準備から始まっています。来週ぐらいからは本格的な仕事が拝見できると思います(希望的観測)。もうすでにかなりの見学希望も伺っています。ご興味のある方はぜひぜひ工場まで♪
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-03-24 17:55 | 瓦人 | Comments(8)