<   2010年 08月 ( 49 )   > この月の画像一覧

銀色の鱗をまとう・・・

b0168041_18433669.jpg
夕立ちの足跡・・・使われず乾いて殺風景な田んぼにも潤いを与えます。

いぶしの旋律・・・奏でるメロディーは優しく心地よいものです♪
b0168041_18454526.jpg
先日現場打ち合わせをした、壁に海椿瓦を使用する物件へと瓦を配達してきました。仮並べで魅せる銀鱗の美しさ・・・これが約760枚連なります。
b0168041_18482052.jpg
いぶし瓦という、土を焼いて燻しただけの素材が持つ景観への貢献度はさることながら、自然な曲線の織り重なりが生み出す軽やかな陰影は、道行く人の目にもきっと優しい印象を与えることでしょう。
b0168041_18543579.jpg
日本の原風景形成に活躍してきた屋根材としてのいぶし瓦・・・美しく、そして楽しいですね(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-31 18:58 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  つい目がいってしまいます。

今日で8月も終わりです。振り返れば、猛烈に暑い印象しか残ってないような気がします・・・(汗)

さて、そんな8月最終日の本日は、阿波の新築現場♪に参上してきました。

現場は~
b0168041_1458481.jpg
こんな感じの、切妻屋根でした。倉庫かガレージでしょうか?けっこうデカイです☆

ま、そんなことより、いぶし瓦を選んで下さってありがとうございます♪

あ、そうそう!この現場の母屋なんですが、とてもイイ感じだったので思わずパチリ!

ど~ん!!
b0168041_1535218.jpg
中二階の立派な屋根に、本葺瓦仕様です。なんかイイ感じでしょ♪

イイ感じといえば、こちらの塀に使われた鬼瓦も~
b0168041_15154331.jpg
覆林鬼と鍾馗(しょうき)さんが合体している珍しい?鬼瓦でした。  ※僕は初めて見ました。

こんな感じに、行く先々で屋根・瓦ばっかり見てしまう瓦バカのトラック野郎でした~(笑)

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-31 15:32 | さすらいのトラック野郎

絵になる風景・・・

『彩風わたる』・・・彩りの季節を運ぶ彩りの風が描きだす彩りに満ちた絵画 → 「as usual ~日本色~

光彩・・・昇る朝日が海に描きだす光の文様は、絶えず変化し定まった絵にあらず。
b0168041_2101533.jpg

朝から紀州和歌山にて出会う‘威風堂々’・・・
b0168041_2104171.jpg
b0168041_212727.jpg
ニーズの多様化という、ある種戦略的な扇動による盲信的なポピュリズムの横行により生みだされた、景観における秩序を破壊する色とりどりの洋風瓦も多々あれど、これほどキレイな色彩を表現する‘和風’瓦はないでしょう。古美る・・・その本質が土や木であるからこその、時とともに味わいを深めるこうした日本建築の存在価値をもっと知ってほしいですね。
b0168041_21133982.jpg
永続的互換性という素晴らしいパフォーマンスをもって、こうしていついつまでも新しい瓦でメンテナンスできます。ストーリーの維持・・・これからは大切なキーワードとなるはずです。

こちらにはまた別の建物が、爽快なまでの絵になる日本景を維持していました。
b0168041_21182081.jpg
同じく普遍の価値たる証明・・・互換性の発揮が見てとれます。
b0168041_21192692.jpg
今日もいい風景に出会えました・・・。そこにはまぎれもなく瓦が活躍しているんですよね(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-30 21:25 | 瓦人

空(夢)に向かって・・・☆

夏らしき夏夜空 → 「as usual ~日本色~

そらみどうさんでのprivate event 『島空-shimasora- 輝く星々のキセキ』に備え付けてある落書きノート・・・昨夜遅くにお邪魔して拝見させていただくと、感じていただいた感想をまたたくさん綴ってくれていました。皆さん、ご自分のタイムリーな心境や境遇を投影・反映され、それぞれの想いがそれぞれのカタチで表現されていました。

今年の春に大学進学のために淡路島を離れ・・・、キレイな空が恋しくなります・・・。
b0168041_15331222.jpg
高校時代の帰り道を思い出しました・・・。
b0168041_15341838.jpg
今年から社会人・・・、嫌なことが起こっても下を向かず上を向いていこうと・・・。
b0168041_15345668.jpg
子供たちに夢をもらってありがとう・・・。
b0168041_15364546.jpg
本当にあたたかいメッセージをありがとうございます。

たとえ誰か一人にでも、前を、上を向ける気持ちになっていただけたことが嬉しいです(*^_^*)
お店には、柔らかい土(瓦)色とともに、空(夢)へと向かい羽ばたく鳥の姿がありました☆
b0168041_15423837.jpg
皆さんもそらみどうさんへ是非・・・。b0168041_15441747.jpg
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-29 16:16 | 瓦人

誰かのココロに響いたのなら・・・

b0168041_17301917.jpg
ピラミッドのようにうず高く積まれていく瓦坐ボックス・・・中にはびっしりと17枚ずつの瓦坐です。
b0168041_17312143.jpg
こちら、いつもmonokawaraに理解を示してくださり、いろいろと瓦の可能性を引き出していただいています日光寺さんからのオーダーで、なんと・・・過去最高枚数!!500枚というご注文でした~☆もちろんデザインはオリジナルのこちらです。
b0168041_17353696.jpg
六芒星を中心に広がる波動のような完成されたデザインですね。どことなくスピリチュアルであり、でもシンプルでカジュアルな雰囲気も漂います。その先で広がる波動・波紋に期待したいですね。どうもありがとうございましたm(__)m

さてさて、昨日チラッとお伝えしたそらみどうさんで現在開催させてもらっている『島空-shimasora- 輝く星々のキセキ』2009-2010 春夏秋冬 星物語展の速報ですが、今日の15時過ぎに一気に200人目の来場を達成したそうです~(+o+)ありがとうございます。それで今回も、まだつい先日のことですが100人目達成サプライズプレゼントのように何か用意しようと考えてたのですが、なにぶんすぐに200人目となってしまったので準備できず・・・(^^ゞということで、今回もそらみどうさんにお願いしてお好きな写真を持ち帰っていだたきました。お二人でお越しだったらしく、双方の好みを一つに絞ることができず、お二人それぞれに一枚ずつお渡ししてくれたそうです♪なんとも機転の効いた配慮をありがとうございました~。ちなみに今回お持ち帰りいただいたのは・・・以下の2枚だそうです。

『神々の住む地』 2009~early summer~ 北淡石田地区 棚田
b0168041_17543739.jpg
『天空の観覧車』 2009~autumn~ 淡路サービスエリア
b0168041_17553259.jpg
気に入っていただけて嬉しいです(*^_^*)
まだまだイベント中盤・・・また補充に行かせていただきます。皆さんに綴っていだいた感想も楽しみです。
『島空-shimasora- 輝く星々のキセキ』は9月16日まで開催予定です。
ぜひとも日本の美しい一面を確かめにお越しくださいね~(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-28 18:01 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  頑張れ~!

さて本日は、讃岐の葺き替え現場に参上する予定でした。する予定でした???

実は今回、現場の都合が悪く、残念ながら現場には行くことが出来ませんでした。(寂)

というわけで、屋根屋さんの~

ど~ん!!
b0168041_13511993.jpg
このかなり年期の入ったタイタン君に瓦を積み替えることになりました。

ほんとに・・・瓦を積んでも大丈夫かな?床が抜けたりしないよね・・・(苦笑)

ま、今回は枚数も少なかったので、大丈夫だろう!っと判断し、一気に積み替えることに~

ど~ん!!
b0168041_1411986.jpg
何とか大丈夫そうですね♪

あとはタイタン君、真心輸送頼みましたよ!
b0168041_14154831.jpg
搭載された3.5ℓ直噴105馬力の実力が、今、試される!!(笑)

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-28 14:29 | さすらいのトラック野郎

反響に感謝です(T_T)

b0168041_1811388.jpg
そらみどうさんで開催させてもらっている『島空-shimasora- 輝く星々のキセキ 』2009-2010 春夏秋冬 星物語展ですが、予想以上にたくさんの人に訪れてもらっているようで、本当にありがたい限りです。ちょこっと様子見に・・・ではなくて、こちらの‘余白’を埋めに訪れました。
b0168041_18151021.jpg
こちら・・・早々と達成した100人目の来場者の方に、サプライズプレゼントとしてどれでもお好きな写真をそのまま持って帰っていただいて出来た‘余白’なんです☆これの補充に&プラスアルファな写真もついでに飾ってきました。もうまもなく200人目も達成しそうな勢いらしく、また何か考えないと・・・って思ってます♪これからまだ新聞に、また市の広報にと紹介いただける予定となっております。皆さん、是非そらみどうさんにてhoshi-soramidoを体感してみてください(^.^)/~~~

今日もまだ灼熱の一日・・・そんな暑いなか、いつもお世話になっている藤井製瓦工業さんが土坐へとお越しに・・・。なんとこの一週間、地元中学の生徒さん二人を職業体験でお預かりしているらしく、その集大成として広島から淡路島の工場見学へと訪れられたそうです。で、もちろん体感坐でも記念の作業を・・・♪
b0168041_18263747.jpg
いい思い出になったでしょうか~?それにしても屋根屋さんへの職業体験とは・・・、しかも真夏に・・・、願わくば拷問だったと思ってほしくないですね(~o~)文化の継承、技能の継承・・・深い理解のもと、日本人として大切な何かを感じてもらえたなら嬉しいですね。職人さんってカッコイイ・・・そんな思い出が綴られることを期待しましょう~。

夕方には県民局の方々が来社され、ただいま県が推進するプロジェクトについてこちらも熱い議論を・・・。
今日も素晴らしい一日・・・明日へと繋がる一日でした(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-27 18:34 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  いい感じです♪

さて本日は、阿波の葺き替え現場に参上してきました。

今回の現場は~
b0168041_152605.jpg
こんな感じの切妻屋根でした。離れの屋根かな~?

実はこちらのお宅、以前倉庫を新築した時にも訪れたことがあったのです。

詳しくはこちらをクリック→ 072.gif

では、その時の倉庫の屋根が完成していたのでご覧下さい・・・

ど~ん!!
b0168041_15285045.jpg
綺麗に完成しているでしょ♪阿波らしいオール紐のし(五分)仕様の棟が迫力あります。

そしてこの倉庫、細かい所にも拘っていましたよ~
b0168041_1534128.jpg
何と!?滝上り鯉の小細工が!!ほんま、いい感じです♪

あらためて日本建築の良さが分かった、そんな気持ちの良い一日でした♪

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-27 15:45 | さすらいのトラック野郎

‘限定’という名の魅力・・・♪

b0168041_17542326.jpg
以前のブログをご覧いただいていて、ピン!!!!!!!!ときたらしいお客さん・・・そういえばウチの子供の自由研究もまだやった~ってことで、なんとか始業式にギリギリ間に合うタイミングでの瓦坐作りとなりました。困った子供たちの駆け込み寺となってまいりましたギャラリー土坐です(^.^)/~~~でも、素敵な作品が出来ていましたよ。無事に焼き上げ、日曜日にはお渡しできると思います。何よりも・・・よかったです、お役に立てて♪

b0168041_1835637.jpg
さてさて昨夜のこと・・・、阿波のお得意さんたちが淡路島へとお越しになりました。お目当てはブログで鮮烈な印象を放っています、今ちまたで話題の南海荘平日限定’メニュー!!個人的にもいつかは客として・・・って、トラック野郎ともども狙っていたところ、なんともいいタイミングでの便乗晩餐会となりました~。夏の夜の、御食(みけつ)の国の夢物語・・・とくとご覧ください~(^.^)/~~~

前菜として鱧の南蛮漬け、シラサエビとタコの酢ゼリー、カマスの握り・・・。
b0168041_185031.jpg
b0168041_1852022.jpg
b0168041_185326.jpg
冷製スープは、淡路産かぼちゃと淡路玉ねぎの甘~い味で・・・。
b0168041_1865259.jpg
なんとも贅沢なカルパッチョは、シオのマリネ、ヒラメの昆布〆、黒鮑ソテー、カワズエビの炙り、赤ウニで・・・。
添えられたアボガドとマンゴーの甘さが夏らしきトロピカルムードを盛りたてます。
b0168041_188979.jpg
もう一品のカルパッチョは、淡路牛内ヒラで・・・。
パルミジャーノチーズのコクが活き、またレモンとバルサミコソースで口あたりもあっさりと。
b0168041_18133151.jpg
今日は全員ライスのかわりに自家製のフォッカッチャをいただきました。
b0168041_18143596.jpg
鱧のパスタ!!香ばしく焼かれた鱧に、ごぼう、ミニトマト、玉ねぎ、そして鱧のスープで・・・。
まぶされた三つ葉と京都のこだわり七味が素晴らしい活躍をもって魅せてくれました。
b0168041_18182234.jpg
リゾットの上には天然鳴門鯛のソテーが・・・。
米茄子、アサリとエビのソースが生クリームでまろやかに活かされてました。
b0168041_1821125.jpg
お肉料理では、淡路牛ロースのステーキとフィレのローストをダブルで楽しませていただきました。
b0168041_18214619.jpg
デザートには、焼きたてガトーショコラとG・エルムさんのチョコレートアイス・・・。
秋らしく添えられた葡萄も美味しかったです。
b0168041_1823383.jpg
幼馴染のじゅんべーさんが、身近に溢れる淡路島の恵みである天然素材たちと対峙し、その豊かな感性をもって大いにその秘めたるポテンシャルを引き出し、カタチ作るこの料理という一つの芸術は、身分も何も関係なく、万人を幸せにする素晴らしいチカラを持っています。それがまた誇りでもあり、またいい刺激として自己にとっての明日(未来)への活力ともなります。

ご飯時に読まれたアナタ・・・泣き叫ぶお腹と溢れでるヨダレとの格闘が始まっていませんか~?(^◇^)
ぜひぜひ淡路島へと来られる機会がございましたら、ご予約くださいませ・・・平日限定で(*^^)v
大変おいしゅうございました。ご馳走様でしたm(__)m
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-26 18:35 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  秒殺ブログ☆

さて本日は、阿波の葺き替え現場に参上してきました。

現場の方はというと~
b0168041_1220497.jpg
こんな感じの切妻屋根でした。

今回は、ご覧のように~
b0168041_12232748.jpg
道端にタワーが架けられていました♪

というわけで~
b0168041_1225616.jpg
秒殺にて任務完了です♪

今日もこれで一軒、いぶし瓦の屋根が増えそうですね♪ありがとうございました。

暑いので手短に(笑)

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-26 12:34 | さすらいのトラック野郎