<   2010年 09月 ( 42 )   > この月の画像一覧

小さなことからコツコツと・・・

今日は朝の6時半からずっと出荷の段取りで瓦を梱包してたような・・・(+o+)
大型トラックや先方車のお引き取りの瓦達・・・すべてその先でいぶし銀の屋根がまた広がりそうですね。
そう思いながら外は雨でも工場内で梱包しまくってました(*^^)v

さて、昨日の続きで瓦製造のワンポイント工夫をご紹介・・・
弊社では、ラインで流れる乾燥白地にもセンサーでの行儀選別工程があり、こうして一枚一枚乾燥ねじれを検品していきます。
b0168041_1734475.jpg
これを通過した適合品は、昨日お伝えした吐け土をかけられ、下のようにズラッと焼成コンテナに積まれていきます。
b0168041_175623.jpg
b0168041_1773256.jpg
その積み込み作業は人の手によるのですが、先ほどの乾燥白地の選別により、コンテナに積み込む奥行きを微調整します。土は生き物・・・その日その日でクセがすべて違い、また極端にいえば、一日のうちでもダンプ一杯ごとに微妙に変化します。当然乾燥白地にもねじれのクセが表れ、そこでセンサーで選別される白地の流れを常に確認し、その日その時のクセを見極めます。そしてコンテナに積み込む際、ムコウパネ系、シリバネ系を判断し、積み込む深さを変えるのです。そのための目安となる印を金型の裏に刻んであり、これを基準に深く積むか浅く積むかを調整しているのです。
b0168041_17141471.jpg
ちなみに深く積めばムコウパネに、浅く積むとシリパネとなります。極端に深くまたは浅く積んで、例えば反った屋根には必要な場合もある意図的なハネの瓦を作る時もあります。その際にもこの印は便利なんですよ~。といっても完全にはコントロール出来ませんが、これで歩留まり数値が大幅に向上したことは事実です。人が変わっても品質安定に貢献する・・・小さな工夫ですが、大きな効果を発揮します☆最新の全自動工場では不必要な部分かもしれませんが、こうして人の目と経験と感って結局はいつまでも大事です。真心製造・・・小さなことからコツコツとですね(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-30 17:34 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  雨・・・

さて本日は、讃岐の新築現場♪に参上しました。

今日の天気予報は雨・・・。雨ということで~唄います・・・

                                    「雨」

                                                         作詞 さすらいのトラック野郎
                                                         作曲 さすらいのトラック野郎
                                                          唄 さすらいのトラック野郎

雨は057.gif~冷たいけど060.gif
b0168041_1510842.jpg
 
だいじょ~ぶなのよ060.gif
b0168041_15104560.jpg
「いぶし」の屋根がまた 増え~るから~060.gif
b0168041_15143565.jpg
今日もありがとうございました003.gif

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-30 15:23 | さすらいのトラック野郎

瓦も化粧もファンデーション(基礎・下地)が大事☆

b0168041_1814021.jpg
瓦の延べ棒・・・いつもお世話になっているホテルアナガさんよりのご相談です。11月からまた新しい創作メニューをご検討中で、またまた瓦の出番です☆ということで、とりあえずの試作・・・また詳細はのちほど(^.^)/~~~

今日はいぶし瓦作りの工程にある、重要な部分・・・吐け土についてご紹介します。
b0168041_189886.jpg
・・・・・・・カフェラテ?って感じの美味しそうな液体・・・実はこんな感じです~。
b0168041_18103740.jpg
撹拌されるカフェラテ・・・ではなく、これが吐け土といって焼成前のいわゆる乾燥素地‘白地’の状態の瓦の表面にかけられる液体ですが、これが実は淡路いぶし瓦特有のなんともいえない晴れやかないぶし銀の冴えを発揮するための重要なファクターなんです☆釉薬でもなく、まして何かしらの薬品でもありません。成分は単に3種類のパウダー状の土を水で溶いただけの天然液体です。
b0168041_181559100.jpg
b0168041_1816962.jpg
ほとんどのメーカーでは、2種類の土を混ぜるのが通常ですが、弊社では‘吐け土’‘トビ止め’‘艶出し’にカテゴライズされる3種類のパウダーを用い、昔から白冴えのなかにも深い光沢を表現する‘かわら美人’シリーズとしてご好評を得ています。
女性の化粧でいえばファンデーション・・・基礎化粧のようなものです。これがしっかりしていると化粧のりもよく、美しくなれるのです(*^^)v
ギャラリー土坐をオープンし、工場見学にお越しいただく方が増えると、この吐け土工程がやはり気になるようです。
そんな感じで今日も瓦たちは化粧をしています。人の化粧と同じく、あまり人前で行儀悪くするものではありませんが、何事もディスクローズ・・・こうして一枚一枚丁寧に‘キレイ’を追求している姿を知ってもらうことも大切ですね。また機会があれば工場にある〇〇・・・ご紹介します(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-29 18:41 | 瓦人

m(__)m m(__)m m(__)m

今朝6時半、工場(ギャラリー土坐)の窓から・・・西から光輝く‘青’が近付いてきます☆
b0168041_1935350.jpg
昨日お伝えしたように、先程NHK神戸放送局ニュースの生中継が終わりました。
b0168041_19355257.jpg
ピリピリした様子でスタンバイに追われるスタッフの皆さん・・・。
瓦はもちろん、この地の伝統産業・文化を盛りだくさんで取り上げていただいて、関係者の方々、そしてご尽力いただいたすべての人達に感謝です。本当にありがとうございました。淡路島はこれからいろんな人達のいろんなチカラで盛り上がっていきます。
どうぞよろしくお願いしま~す(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-28 19:40 | 瓦人

瓦師として伝えたいもの・・・

終日工場で仕事をしていると、ある意味何も出来ませんね(^^ゞ
ということで、昼休みの模様を・・・
b0168041_17132945.jpg
こちらは先日ギャラリーにて体感していただいた作品ですが、今朝の窯出しにより水洗いしたものをこうして窯の上で乾燥させます。ありがたいもので、かなり一瞬で乾いてくれます(*^^)v
b0168041_17151745.jpg
晴れていれば外で天日干ししていますが、今日のように雨だとこうして窯場にて強制乾燥です。しっかりと乾かしてお届けしたいと思います。そんな昼休みのひとコマ・・・そんな月曜日の3分間ブログですm(__)m

追伸・・・おかげさまで土坐への瓦坐作り体感予約も増えてきました。とくに平日のご予約で本日も10人で、15人で・・・というように団体様からの連絡がありました。ある程度の人数以上の団体になると、ギャラリー外での青空教室で・・・と検討していましたが、やはり出来れば狭くとも土坐の空間で体感していただくのが理想ですよね。来られる人もそうお望みのはず・・・。ということで、まだまだ少ないながらもこうしてまとまった予約をいただければ、当然ギャラリーは貸切状態となりますので、重複の際は日程をずらしていただくか、またはお断りさせていただくケースも出てくると思います。どうかその際はご容赦くださいm(__)mといっても、まだまだ全然知られていないほうが勝っているこの土坐・・・ほぼ、いつでもお越しいただければ体感出来ますので、皆さまのお越しをお待ちしておりま~す(^.^)/~~~

※明日28日(火)18時~のNHK神戸放送局ニュース・・・こちらで約10分間の予定で生出演させていただきます(笑)
b0168041_17214325.jpg
ニュースKOBE発」ふるさとキャラバンと題し淡路島を特集してくれます。①若手瓦職人の新たな挑戦 ②年中満喫!特産玉ねぎ ③間もなく本番!淡路人形浄瑠璃という内容で、最初の10分間が淡路瓦の出番です☆苦境の中、若手はさまざまなアプローチにて歴史ある瓦を後世に残すため頑張っています。400年祭の手応え含めそんな具体的取り組みの紹介、またその根底にある瓦師として伝えたいメッセージ等、基本的にはアドリブでのトークで進められる予定です(汗)二人の鬼師による伝統・革新両パターンの制作実演もあり、10分というとかなりのボリュームになると思います。兵庫県全県放送です。ぜひ時間が許せばご覧ください。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-27 17:48 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  リターンズ!!

さて本日は、讃岐の葺き替え現場に参上してきました。

今回の現場、以前にも行った事がある現場だったのです。詳しくはこちらをポチッとな→072.gif

で、今回は、こちらの~
b0168041_1785612.jpg
母屋の葺き替えです♪ けっこう大きいです。

あ、そうそう!以前瓦を搬入した「蔵風」の新築現場の屋根が綺麗に完成していたのでご覧下さい・・・

ど~ん!!
b0168041_17115148.jpg
って・・・足場&ネットであまり見えませんね(汗)残念です・・・。でもでも、こちら建物の外壁に施工された~
b0168041_17153243.jpg
この「海椿瓦」が何ともカッコイイでしょう?これは僕的に、かなりアリです♪

さてと、今日も仕事仕事!

今回は瓦揚げ任務だったのですが、こちらのお宅・・・周囲をグルッと立派な塀&門で取り囲まれていたので~
b0168041_17205132.jpg
ここまでしかトラックが入りませんでした(汗)

というわけで、抱え込み瓦揚げ任務のスタートです(涼しくなったけど汗)

ま、このあと順調に抱え込み瓦揚げ任務は進み~
b0168041_17265131.jpg
無事任務完了です。ちなみに今回の仕様瓦は「56判面取り桟瓦」に軒は「ベタ万十」仕様となっております♪

シャープでスッキリな屋根になりそうですね☆楽しみ楽しみ♪

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-27 17:32 | さすらいのトラック野郎

秋にいざなわれ・・・

b0168041_15375927.jpg
秋の土坐・・・彩りの秋を感じながら土坐を楽しむと、空間にてひと際存在感を発揮するこの100年前の瓦から滲み出る風合いはやはり美しく、人のココロに響くものがあるようです。また‘100年前’という言葉の響きは、人に畏敬の念にも似た感情を抱かせるらしく、その歴史の重みがさらなる圧倒的付加価値となり人を魅了します。‘歴史の重み・深み’・・・それが瓦に宿る本来の魅力ですよね。こうした人とのやりとりが、瓦の意義を再確認するヒントにもなっていたり・・・。

瓦坐も秋の空気が似合うものが選ばれます・・・
b0168041_15572186.jpg
銀杏坐 icho-za
~折々のしらべ~
紅葉と銀杏・・・あまたの人を詩人にさせる、その見事なまでの赤と黄の芸術。

すがすがしい風、冷たさを感じ始める水、見事に染まる大自然のアート、誰もが季節のせいにしたがる物悲しさ・・・。
そんな様々なココロ模様が織り交ざりつつも、この美しくはかない時の流れに身をゆだねる・・・。
そんな夜長なひとときの語らいに、しっとりと坐す一枚の瓦物語・・・。

午前中お越しいただいた方がお求めいただいた中にも、この銀杏坐が選ばれています。
季節を感じながら、そんな季節らしさを生活に取り入れる・・・風流ですね。
秋の夜長・・・瓦坐でよりよい語らいの時を過ごしてほしいものです☆

※イベントのご案内・・・「四国のあかり展」10月30日(土)から今年も開催です☆
b0168041_16103230.jpg
b0168041_16104565.jpg
いつもお世話になっている瓦哲さんご夫婦が例年通り出展されます。瓦と光をもって、その魅力を最大限伝えてくれることと期待しています。(昨年の模様はこちらをどうぞ → )ワークショップ(作品作りを体験)では、かわらコースター&かわらアクセサリー作りも準備されています。ぜひぜひ芸術の秋・・・風流な和のイベントへと足を運んでみてください(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-26 16:21 | 瓦人

糖分補給が必要です(+o+)

b0168041_1785977.jpg
秋の3色デザート・・・コーヒー、抹茶、ストロベリーの氷カフェフロートです♪ 土坐で用意できる本日からのメニューの一部です(← 詳細は瓦人嫁が綴る土坐日記をどうぞ~)何気に浮かべてあるミルクと抹茶のジェラートはエルムさんちの極上モノ・・・。週末相変わらずの行列人気でエルムさんの店内に入れない場合は、ギャラリー土坐へとお越しください。ゆ~っくりと冷たいモノ・・・召し上がれますよ~(^.^)/~~~

そんな土曜日はバタバタと写真も撮れず・・・朝のうち嫁に命令されて撮ったこのデザートの写真が唯一(^^ゞ
そうそう、9月16日をもって終了しました個展『島空-shimasora- 輝く星々のキセキ 』の期間中、400人目にお越しいただいたお客さんがサプライズプレゼントとして選んでいただいた「自分にとって思い出に残る場所にある星空」写真・・・なんとかその写真をお届けすることができました☆幼馴染お二人でお越しになり、共に子供の頃、淡路市の尾崎海岸で遊んだ記憶が思い出深いそうで、そこでの星景をご希望でした。ということで、少し前になりますが、今日しかないという夜を見つけて走りました☆

「巡る記憶・・・いつまでもあの頃のままに」  2010~autumn~ 淡路市 尾崎海岸
b0168041_1723408.jpg
薄雲の消えない秋空が続きます・・・。いっそ秋らしく雲も流して涼しげな夜空を描いてみました☆
気に入っていだたけると嬉しいのですが・・・(*^_^*)

そして、せっかくなので以前同じ海岸で撮った落陽シーンもおまけにプレゼントさせていただきました♪

「aki-vector」  2010~autumn~ 淡路市 尾崎海岸
b0168041_17272960.jpg

それぞれに煌めくキレイな記憶に想いを馳せ、空を見上げる人が一人でも増えれば幸いです。

さぁ~、明日は日曜日・・・本業は休みでもギャラリー土坐はopenしています。ぜひぜひお越しくださいね~(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-25 17:32 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  今日も安全運転♪

さて本日は、先日行った阿波の葺き替え現場に再び参上してきました。

現場の進行状況はというと~

ど~ん!!
b0168041_14381248.jpg
ご覧のように、以前搬入した瓦達がビシッとバシッと綺麗に葺かれていました。

秋空に冴える「いぶし銀」・・・ほんま綺麗ですね~♪

今日の任務写真はありませんが、今日も精一杯イイ仕事をしてきましたよ!本日もありがとうございました♪


そんな帰り道、21日から10日間 『秋の全国交通安全運動』が実施されているということもあり、あちこちで交通立番の人が・・・
b0168041_14543796.jpg
b0168041_14561929.jpg
肌寒い中、事故が起こらないように頑張ってくれていました♪ご苦労様です(笑)

K察も、隠れてコソコソ「罠」を仕掛けるよりも、この子達みたいに堂々と交通立番した方が事故が減るんじゃないかな?

僕はそう思いますけど・・・

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-25 15:11 | さすらいのトラック野郎

〇〇の秋・・・

秋の夜風が描く雲の流れ・・・掛けられたナルの描くラインとのマッチングが面白く・・・。
b0168041_1951013.jpg
やがて神々しいその光は雲をはらい・・・中秋の名月で魅せた翌日の昨日、夜空にその姿を現した満月です。
b0168041_19799.jpg
b0168041_1972498.jpg
〇〇の秋・・・とはよく言われますが、芸術・読書・運動・食欲・・・、古来より秋はすべて人間の肉体的・精神的活動に適した気候なんでしょうね。
社会に出てからあれだけ読んでいた本・・・ここ1年半は、その1年半前から読みかけの一冊が棚に置かれたまま、そして未だそのままの状態で手をつける余裕がありません。豊富な活字と向き合うのは、それがもたらす自己啓発意識の高まりはもとより、豊かなる発想の源泉ともなり、難局を打破する創造力の発揮と、限りのない迷走を俯瞰し解決の糸口を導く大局観の醸成に大いに役立ちもします。
ただここ暫くは、精神的にも肉体的にも十分な‘休息’というものと無縁の日常に身を置いて久しく・・・、それが故の‘ココロのゆとり’のなさが生む数々の弊害の存在も否めません。
秋の月夜と向かい合い、立ち止まって足元を見つめ直す・・・そんな原始的な所作をかたどる自身の影が、思いのほか鮮明に浮かび上がっているのが印象的でした。まるで命宿り、あらゆる意識も有するもう一人の自分(影)が地面に横たわるかのように・・・。自己を客観的に把握することは難しくとも大切なことです。ただ、あまりにもそうした思考を停止しすぎた反動で、本来客観視されるべきもう一人の自己が、こうして影として強制的に眼前に出現せられたかのようにさえ思えるほど、鮮明で生命力溢れるものでした。

あらゆる事象を哲学する・・・もっとシンプルに思考を巡らせることが必要なようです。秋の満月は、その神秘的なまでの魅力と圧倒的引力にて、意識の底に沈んでいた大切なものを引き上げてくれたようです。久々に活字と、また今まで目を背けていたあらゆる‘価値’と向き合ってみようと思います。急激なる変化をもって訪れた秋は、そんなことにも気付かせてくれました。
b0168041_2014262.jpg
〇〇の秋・・・いつの時代にもいい響きとしてココロに沁み入る言葉ですね。ちょっと哲学した今日のブログです(*^_^*)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-24 20:18 | 瓦人