「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

雲を掴もう・・・

b0168041_2042574.jpg
東の空から昇る朝日ですべてが黄金色に染まる瞬間・・・今朝は淡路島の北端‘淡路SA’にて向き合いました。
「雲をつかむような話・・・」とはよく聞く言葉・・・。
物事が漠然としていて、とらえどころのない様。
それは理想を追い求めることに対する諦めの境地にも似たような印象にも響く言葉です。

でも、確かに実体はあるようで・・・海面に映るこの雲のリアルな影がそれを証明しています。
だから絵空事のような理想論でも、決して達成・実現を諦めたらダメなんですね。
そんなことを感じた朝一番の風景です(*^_^*)

神戸にて・・・捨てられる運命?
でも、なぜか爽やかに見えたのは何故でしょう?(直感印象を表現したくてハイキーで撮りました(^^ゞ)
b0168041_20525080.jpg
これも実体のある現実・・・理想だけで完結する現実はありませんね。
今日も東奔西走、お疲れ様でしたm(__)m

イベントのご案内
b0168041_20575697.jpg
いつもお世話になっているいついろさんにて、現代作家の矢吹芳寛さん主催の展示会があります。
b0168041_20583089.jpg
なかなか面白い内容のようですよ(*^_^*)
平日一日だけのイベントですが、夜も9時まで開かれています。
行けるかな~?感性を揺さぶりに・・・冬の一日、ぜひ足を運んでみてくださいね~☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-01-31 21:03 | 瓦人 | Comments(4)

☆ colors ☆

b0168041_209599.jpg
目覚めると部屋の窓を濡らしている結露には、スカイブルーの冬空を勢いよく流れる雲が映し出されます。
b0168041_20141948.jpg
b0168041_20145078.jpg
外は今日も超寒いです(~o~)

そんな日曜日、買い物の途中立ち寄ったのは、広がる田園風景にポツンと立つお洒落なパン屋さん。
ブランジェリー ル・フィアージュ(Boulangerie le feuillage)
b0168041_20191416.jpg
冬の光を浴びてさわやかに出迎えてくれるパステルカラーの扉が、待ち望む春を連想させてくれます。
大人気のようでお客さんが次々と・・・店内はナント撮影禁止!!お越しの際にはマナーに気をつけてね(*^_^*)
目覚めのスカイブルーに続いて、ここでもいいcolorに出会いました☆
b0168041_20265729.jpg
closeの時間を書いていない看板から、味への自信が伺えます(*^_^*)
Boulangerie le feuillage
兵庫県南あわじ市八木新庄433-1
tel 0799-53-6600
定休日 火曜日 ※但し祝日の場合は翌水曜日休み


さてさて、そのまま向かったお馴染み LaCasina さん・・・
ここでもパステルグリーンのペーパーランチョンマットにグラスからこぼれる光が爽やかでした☆
b0168041_20263692.jpg
b0168041_20295791.jpg
小森さ~ん、料理写真はありませんが、相変わらずキレイな味の野菜たちと、カラダが喜ぶパスタにピッツァ・・・ごちそう様でした。

寒くて自然と身もココロも縮こまりがちですが、そんなかからキレイなcolorを見つけることで、また春への希望を持てます。
-spring scenery- 春色・・・少しずつ、少しずつ(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-01-30 20:40 | 瓦人 | Comments(8)

真冬のひと時・・・

b0168041_16311231.jpg
以前から工事進行中の讃岐の神社から降ろされていた棟飾り瓦・・・葺き替えにともない棟の仕様が検討されていましたが、ようやく元の仕様に近いカタチで復元されることに決まりました。
水洗いして大切に保管していたこちら・・・今から再焼成していぶし銀に生まれ変わり、再び屋根へとのぼります。
b0168041_16364471.jpg
まだまだあります・・・何百個あるかな~?
施工が楽しみです。でも、このままのカタチのまま従来の施工方法でおさめるには現実的に難しいと思います。
職人さんによるどんな工夫が見られるか・・・そちらが楽しみです(^.^)/~~~

土曜日のGALLERY 土坐 -tsuchiza-では、体験瓦コースター作りの親子が来られてから、なぜか一気にお客さんが集中・・・m(__)m
b0168041_16553290.jpg
パニクる嫁をしり目に、冬の光で溢れる風景を見ながら緊急仕入れに向かった先は・・・
外の寒さを忘れるような、やわらかい光で包まれるGエルムさんです(*^_^*)
b0168041_1658795.jpg
b0168041_1658226.jpg
ちゃっかり光とジェラートで満たされてたり・・・(^^ゞ
このあと4リットル入りで作っていただいてた‘淡路島 絞りたてミルクのジェラート’を仕入れて急いで帰りました(笑)

そんな真冬のひと時・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-01-29 17:07 | 瓦人 | Comments(6)

モノクロ(過去)をカラー(現在・未来)に・・・

b0168041_2002798.jpg
景観的に無秩序な新興住宅地が蹂躙していく阪神地区を走っていると見かける時代の落し物たち・・・
それは、現代人に気付けと言わんばかりに、あえてわざと残されているのかのように存在感があります。
b0168041_2021190.jpg
b0168041_2022127.jpg
やはりこのシルエットは、ここ日本では古びてもなお美しい(味わい深い)と思います。
b0168041_2033661.jpg
すべてが過去のものとしてモノクロで終わってしまわないように・・・・・・・・・・・・・・。

先日、日本経済新聞に淡路瓦の特集記事が掲載されました。
b0168041_2045052.jpg
屋根降りても、いぶし銀・・・まさしく、心意気までそうありたいものです。
大阪や京都など、大学や社会人時代の同期たちから「見たよ、頑張ってんな~。」と連絡を頂きました。

見てる人は見てくれている・・・

こうして多くの人の目に触れる機会をこれからも増やすため、恐れず、憚らず、躊躇わず挑戦し続けたいと思います。
こうして瓦のブランド戦略に貢献するのであれば・・・。

やがては、日本らしい美しい家並みで構成される景観を取り戻すために・・・。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-01-28 20:15 | 瓦人 | Comments(8)

be frozen・・・

b0168041_21274180.jpg
寒さには、時間と空間・・・そのすべての現象・事象を停止・静止させるチカラがあります。
b0168041_21311774.jpg
今朝早く、四国の道端で見かけた蓮田には、
この強風にも関わらず、‘tokiの停止’を思わせる光景がありました。
b0168041_21351744.jpg
終焉イメージを連想させるこの色温度の低い風景ですが、
だからこそ感じる新たなるチカラの胎動もまた感じさせてくれます。
自然って素晴らしいですね☆

それにしてもメチャメチャ寒くないですか~? ((+_+))

忙しなく働いても一向にあったまらないそんな時・・・
この赤のアクセントが効いたパスタなんか食べてみたり・・・(*^^)v
b0168041_21403842.jpg
b0168041_21402870.jpg
「クッチーナ・タケダ」さんにて至福のひと時を見つけてみたり・・・。

まだ会社・・・余裕のない日は、こんなブログで(^^ゞ
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-01-27 21:43 | 瓦人 | Comments(4)

一枚一枚、指先に‘土’を感じながら・・・

b0168041_17483832.jpg
ホテルアナガさんでの昨夜の打ち合わせにて・・・・・・・・・
近々リニューアルされるショップに揃えるmonokawara達が決まりました。
瓦坐はじめ、この地らしい‘価値’を置いていただくことで、訪れる人々にとってより有意義な旅となれば幸いです。
なかでもこちらの創作コースター「島音坐」・・・レギュラーに負けじと採用です☆
b0168041_1743475.jpg
ということで、本日時間を見つけて大至急仕込んでいきます(*^_^*)
冷たい冷たい一日・・・もちろん土もあたたかいはずがありません(+o+)
すべて手と指により作るこちら・・・冷たさの中にある土本来のぬくもりを感じながら、一枚一枚、丁寧に仕上げていきました。
一人でも多くの人の手に、そのぬくもりが伝わればいいですね。
今回も、「瓦」にそんな機会を与えていただき本当にありがとうございましたm(__)m


小さな漁港の冬景色・・・せめて光さえあれば、こうして寒いほどにあたたかく・・・。
a0122544_17284742.jpg
a0122544_173068.jpg
山肌に点在する‘営みの光’は、そこにある人の気持ちの温もりのあらわれのようで・・・。
夜空もそれに呼応するように、冬の星座が光をもって温もりの風景を描きます。
a0122544_17375640.jpg
Tokina AT-X 116 PRO DX / F2.8 / ISO100 / WB3200k / Picture style 風景 / BULB424秒
ほんの数分の冬物語は、冷たくもあたたかいお話でした☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-01-26 17:58 | 瓦人 | Comments(6)

環境未来島景・・・

1時間の講演・・・なんとノンストップで55分間語り続けることができました。ありがとうございました(*^_^*)
b0168041_1934534.jpg
concept-坐-  講演では「坐」を哲学しました。
  人と人が並んで、あるいは向かい合って土の上に坐る
  ‘坐る’とは、まさしくそんな姿を描いた文字
  土の上、草の上、そよぐ風を感じながら大いなる大地と繋る喜び
  刻々と過ぎ去る時間の流れに、ふと忘れがちになる一番大切なコト
  膝をつき合わせ、はたまた肩を並べ、ゆったりとしたくつろぎのひとときをもう一度
  坐るよろこび、坐る楽しさ、坐る場所のある幸せ
  そんなごく当たり前の日常を取り戻すことこそ・・・

帰り・・・大地も空も、澄んだ冬の光で満たされていました☆
この日常描かれる当たり前の風景こそ、環境未来島が未来島であり続けるための大切な財産です。
b0168041_1963376.jpg
b0168041_1972393.jpg
そのまま打ち合わせのアポイントをとっていたホテルアナガさんへと・・・
b0168041_19114380.jpg
こちらにも描かれる日本色・・・みんな美しい風景に包まれています☆

そんな環境に感謝して・・・明日も頑張れそうです(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-01-25 19:14 | 瓦人 | Comments(6)

想い出をカタチに・・・

b0168041_2010954.jpg
早朝・・・太陽が山の稜線を越える瞬間の強烈な逆光による眩しさです。
人工物であるガードレールだけが光で浮かび上がる印象的なシーンに出会いました☆
朝の光は、普段見慣れた日常の風景にはないシーンを描いてくれるので面白いです。

さて、本日は終日四国を走り回り・・・写真がありませんm(__)m

先日ご依頼を受けた大切な大切な‘はじめの一歩’・・・出来ました☆
b0168041_20181668.jpg
b0168041_20182595.jpg
両足・・・、そして片手と片足・・・。
それぞれ楽しみにされているであろうご依頼主さま達のもとへとお届けします。
喜んでいだたけるといいですね。
色褪せることなく、また朽ちることなく、末永く残る‘変わらぬ親の愛’と‘kawaraぬカタチ’・・・。
お子様の素晴らしい成長を陰ながらお祈り申し上げます(^.^)/~~~

さてさて、まだまだ終わらない仕事・・・しかも明日は兵庫県建設業協会淡路支部にて一時間の講演の予定((+_+))先月のシンポジウムからの反響で、「木・土・紙・石の家が創る本当の意味での『和』の建築」的な内容にて話をさせていただくことになりました。とにかく「瓦」を堂々とアピール出来る場をこうして続けて与えていただくことは大変ありがたいことです。一所懸命ココロで伝えたいと思います。

ということで只今20:30・・・今から原稿原稿(+o+)それにしても一時間って大丈夫かな(汗)
腹が減っては戦は出来ませんが、ここはもう少し事務所で孤軍奮闘したいと思います(^^ゞ
b0168041_20364198.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-01-24 20:38 | 瓦人 | Comments(8)

瓦人のサンデーブログ☆

b0168041_13365660.jpg
b0168041_1337944.jpg
一所懸命、凧をデザインしていきます☆
日曜日の今日は、幼稚園の父親参観♪
ひさしぶりの‘触れ合い’は、イイ天気もあってホント清々しいものでした^^
b0168041_13394641.jpg
b0168041_13395621.jpg
高く、もっと高く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
空の青と、眩い光のなかに吸い込まれていくような、まだ小さくともたくさんの‘可能性’たち・・・☆
いい時間でした(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-01-23 13:42 | 瓦人 | Comments(8)

itonami-patchwork -冬海景-

b0168041_1740235.jpg
先日、早朝に神戸方面へと走る途中、淡路島の西海岸にて出会った一つの風物詩です。
夜明けすぐの角度の低い光が魅せたのは、営みの結果としてつくられる美しいパッチワークでした。
b0168041_17473229.jpg
b0168041_17474487.jpg
b0168041_17475430.jpg
離れてこそ分かるコントラストの妙・・・間近ではごく些細な海面の変化しかないはずです。
自然を受け入れ、自然と共にある・・・昔から続く人々の営みは、やはり絵的にも美しいものでした。
b0168041_17492073.jpg


数日パソコンから遠ざかってましたが、今日は工場任務・・・
そんな土曜日、GALLERY 土坐 -tsuchiza-には南海荘さんからハシゴしてお越しいただいたバイクが!!^^
b0168041_17551189.jpg
XTERRA世界戦にも出場されたほどのアスリートであるmatsunoridaさんご夫妻にお越しいただきました☆
ちょうど工場にいてよかった~。いろいろとお話できて良かったです(*^_^*)
冬の淡路島・・・このあと‘風の難所’である西海岸を疾走し、樂久登窯さんへと向かわれました。
お二人で悩みに悩まれた瓦坐・・・どうか大事に使ってやってください(^.^)/~~~

まだまだ寒い日が続きそうですね~(+o+)
冬らしい冬・・・そういえばなんだかキレイに聞こえますが、やはり春がもう恋しいですね~。
また自然が織り成すいろんなパッチワーク・・・季節の歩みとともに、これからもたくさん見つけていきたいですね☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-01-22 18:07 | 瓦人 | Comments(12)