<   2012年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

物語の始まりです・・・^^

淡路島の家・・・火入れ式から始まったご縁は、土と瓦のチカラいっぱいの素晴らしいアウトプットとして結実しました。
b0168041_1674470.jpg
陽光を受けて透き通るような‘かわら美人’な屋根に葺かれた‘想い’です^^
b0168041_1691028.jpg
輝く白壁はすべて漆喰仕上げ・・・
建材のサイディングとは違って継ぎ目もなく、面として大きな広がりを感じさせます。
四季の色、空の色を映しながらその表情を変えると言われるほど透き通るようないぶし銀の瓦屋根。
ここにもご家族4人の‘物語’があります・・・^^
b0168041_16142893.jpg
まずは玄関・・・達磨窯で焼き上げたオーガニックな風合いで魅せる敷き瓦の土間。
b0168041_16154969.jpg
b0168041_16155836.jpg
豊かな土の表情は、暮らしとともにその趣を変えつつ、しっかりと-toki-を刻みます。

二ヵ所あるトイレには、角と丸それぞれの瓦の手洗い鉢とともに、青磁釉薬で焼きあげた手作り瓦タイルが、一枚一枚微妙に違う深みのあるターコイズグリーンで空間に安らぎを与えます。
b0168041_1625274.jpg
b0168041_16251633.jpg
b0168041_1625273.jpg
b0168041_16255211.jpg
b0168041_1626830.jpg
一つしかないモノ作りは、一つしかない日々の情景を描き出します。
b0168041_1637023.jpg
外壁と同じく内壁にもすべて塗られた白漆喰の住空間においてキッチンパネルには、窓の外に広がる淡路島の空と海の青がまるで室内まで続くかのような、青緑釉薬で焼いた瓦が採用されました。
b0168041_1637115.jpg
b0168041_16372426.jpg
奥さまの料理タイムの際に、少しでもココロに豊かさをもたらせるチカラになれれば幸いですね。
ホントに瓦のいろんな可能性を採用していただいて・・・火入れ式から始まる必然とも感じるご縁にホント感謝です^^
土坐で生まれたキセキの出会いは、こんな素晴らしいアウトプットをもって結実します。
Mさま・・・瓦師としての遣り甲斐きわまる素晴らしい仕事をさせていただき、本当にありがとうございました。
これからも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いします(*^_^*)

※まだまだ続く物語・・・超多忙により久住さんの仕事が遅れております。4月中には来れるかな~?
 津村さんによる外構工事も含めて、こちらはまだまだ楽しい‘現場’です^^
 またその進捗も綴っていきたいと思います~す☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-03-30 16:54 | 瓦人 | Comments(2)

春休みのGALLERY 土坐 -tsuchiza-より・・・

春です!! ストイックな工場模様は置いといて・・・(^^ゞ
瓦工場にある、春休みな風景をちょっとご紹介します。
b0168041_1848657.jpg
土の表情を変化で遊んだお洒落なナイフ&フォークレストですね~^^
b0168041_1849312.jpg
b0168041_1849133.jpg
春風に誘われて、フラッとお越しいただくお客様が増えました。
平日なので工場仕事をしながらの不十分な対応ですが、皆さんに「瓦」を楽しんでいただけることはありがたいです。
b0168041_18505330.jpg
b0168041_19431492.jpg
b0168041_19432467.jpg
大人ほど、やればやるほど真剣にのめり込んでいかれるんですよね~(*^_^*)
↓ ↓ そのおかげで、力作です☆
b0168041_19441390.jpg
焼き上がりをお楽しみに~。皆さんありがとうございました^^

※そんな春休み真っただ中ではございますが・・・GALLERY 土坐 -tsuchiza-よりお知らせです。
今週末3/31(土)~4/1(日)は、地元の春祭りのため、工場ともどもお休みさせていただきます。
誠に申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-03-28 19:50 | 瓦人 | Comments(0)

渾身の想い(チカラ)を込めて・・・^^

b0168041_1944839.jpg
焼けました~!!
先日ご家族でお越しいただいて取り組まれたオリジナル円坐‐maruza‐作り・・・。
瓦粘土に、ホントに渾身のチカラとともに想いを込められて、キレイにかたどられました^^
末永く続く物語性のある瓦土間がまた一つ完成しそうです。
津村さ~ん、よろしくお願いします(*^_^*)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-03-26 19:11 | 瓦人 | Comments(0)

火入れ式から始まる文化再考・・・

b0168041_19125536.jpg
南あわじの家・・・屋根施工が完成しました☆
火入れ式に臨んでくれた同級生のとんやと、おっちゃん、おばちゃん、ありがとうございました^^
豊かな田園風景ひろがる南淡路らしい景観継承に貢献する、清々しいまでのいぶし瓦屋根です。
屋根坪が60坪もある大きな平屋建築ですが、薄のし瓦の二段積みと薄い鬼板との相性も問題ありませんでした。

今回屋根の上でデザインしたのはローカルな風物詩・・・煌めく海原×水仙と山桜。
まさしく南あわじにある豊かな自然景でした☆
b0168041_19221940.jpg
鬼瓦も創作デザインにて、6種類すべて違う表情の水仙と山桜
b0168041_19224794.jpg
b0168041_19225728.jpg
b0168041_1923698.jpg
b0168041_19231698.jpg
b0168041_19232661.jpg
b0168041_19233528.jpg
軒瓦もシンプルで流麗なウェーブを描くものを選択、棟も小波の連続を表現した反りの効いた薄のし。
b0168041_19273852.jpg
広い海原を体現する和瓦のフィールドは言うまでもなく、まさしく穏やかな海を見晴らして咲く淡路島らしい花々・・・そんなイメージ通りの世界観が表現できたように思います^^
b0168041_19282026.jpg
b0168041_19283478.jpg
瓦屋根って、デザイン次第でとても面白い可能性を秘めています。
こうあるべき・・・という常識や固定観念に縛られることなく、現代的な感性でそのチカラを引き出してあげると、具わる普遍的な価値とともに、まだまだ魅力的な素材として君臨します。和瓦の一つの本質・・・それはこうして個性を十分に発揮すれども、決して景観としての秩序が乱されることはない。その理由に対する掘り下げた思考を持つ時間をもう一度・・・。イイですね、いぶし和瓦^^
素晴らしい仕事をさせてもらえて光栄です。
提案なくして未来なし!!瓦もまだまだこれからです(*^_^*)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-03-24 19:47 | 瓦人 | Comments(2)

小さな小さな幼稚園にある、大きな大きな感動物語^^

b0168041_19474844.jpg
b0168041_1948060.jpg
GALLERY 土坐-tsuchiza-で人気の瓦スツール・・・その坐面と同じ瓦を制作中。
b0168041_19491142.jpg
いつもお世話になっております津村造園さんのデザインによる外構工事に使用されます。
これがまた面白い計画なんです^^ 仕上がりが楽しみです!!

そんな土坐では、春休みに入るとともに土と触れ合うシーンも増えてきます^^
b0168041_19541762.jpg
明日もご予約のお電話をいただいています・・・ぜひぜひ「瓦」を楽しんでくださいね~☆

※昨日、地元の幼稚園での卒園式でした。
b0168041_2012621.jpg
こんな田舎の瓦の町にある小さな小さな幼稚園でも、立派に成長した未来の光たちの姿がありました。
普段、ほとんど接することのできない自身にとって、3年間でのあまりの成長ぶりに・・・(T_T)
先生方はじめ、お友達のみんな、お友達のご父兄の皆さま、そして地域の皆さま・・・みんなに育ててもらってるんですね。
そこには大きな大きな感動がありました。ホントにありがとうございました。
春から大き過ぎるランドセルを背負って・・・頑張れ子供たち!!
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-03-23 20:03 | 瓦人 | Comments(0)

message from Melbourne ・・・

b0168041_18302017.jpg
火入れ式・・・今日も素晴らしい物語が綴られました^^
team大佛の皆さんは全員スーツでバシッと!!カッコ良すぎます^^
b0168041_18305499.jpg
書いていただいた書は、今回のプロジェクトの元請け‘デービッドさん’から届けられたメッセージでした。
遠くメルボルンから、この度の火入れ式を迎えるにあたって込められた想い・・・
b0168041_1836467.jpg
なによりもこの出逢いに感謝し、必然ともいえるこの繋がりそれぞれにともる灯のチカラと、その広がる未来への可能性を共に喜びたいといったようなニュアンスに受け取りました。
デービッドさん・・・とても素敵な言葉をありがとうございます(*^_^*)
b0168041_18465561.jpg
b0168041_1849248.jpg
b0168041_18491345.jpg
b0168041_18492521.jpg
来月から現地で3ヶ月近くも滞在し瓦施工に携わる三人がそれぞれ名入れを・・・。
b0168041_1851353.jpg
今回はまた、鬼忠さんに作っていただいた別注デザイン鬼瓦の裏にも屋号を刻んでいただきました。
b0168041_18523215.jpg
日本文化と高い伝統技術のプライドをかけて・・・火入れです^^
b0168041_18544577.jpg
葺き手、作り手・・・すべての人の想いが工場空間で共鳴し、窯へと届けられました。
世界が認めるジャパンブランド・・・日本の皆さんにこそもう一度思い出していただきたい。
そんなこちら側の将来に向けてのメッセージも込めて・・・瓦、焼かせていただきます。
今日は皆さんお忙しいなか本当にありがとうございましたm(__)m
b0168041_1947586.jpg
火入れ式のあとは・・・お馴染み「かわらや」さんでの決起会でした。美味かった~(*^_^*)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-03-21 19:12 | 瓦人 | Comments(4)

火入れ式・・・海外プロジェクト☆

b0168041_1983637.jpg
ただいまセッティング完了・・・明日は火入れ式です^^
海外プロジェクト・・・㈱大佛さん施工によるメルボルン結婚式場建築工事です。
さまざまな別注制作瓦をはじめ、日本の伝統技術がジャパンブランドとして近々海外に届けられます。

明日の火入れ式には、team大佛の皆さんはもちろん、ご依頼いただいた別注瓦をそれぞれ受け持って制作にあたった窯元の皆さんにも立ち会っていただき、葺き手と作り手みんなでそのプライドと想いを込めて式に臨む予定です。

こうして海外に堂々認められる‘価値’・・・日本の皆さんにこそもう一度思い出して欲しい。
家をただ‘買う’のではなく、家を‘建てる’という意味の本質を知り、それに伴う‘価値’を買っていただくことの大切さを伝えたい。
その連鎖が日本らしい景観を守ることにも繋がり、またかけがえのない文化を守ることにも繋がります。
そんなメッセージも含めて瓦師たちで綴るささやかな物語です。

さて・・・楽しみです^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-03-20 19:29 | 瓦人 | Comments(3)

円坐-maruza-で描く家族の絆^^

b0168041_17542412.jpg
土曜日のGALLERY 土坐 -tsuchiza-に用意した円坐の粘土・・・。
またまた津村さんのコーディネートにより、瓦に物語を綴るためご家族がお越しになりました。
b0168041_17581478.jpg
b0168041_17582510.jpg
今回は皆さんで手型をしっかりと・・・^^
b0168041_17585849.jpg
b0168041_1759867.jpg
もうすぐ2歳の子供さんも頑張りました(*^_^*)
b0168041_180010.jpg
仕上げに記念日を刻印し、世界に一つだけの円坐が出来上がります☆
b0168041_181277.jpg
いぶし銀の円坐が緑の植栽のなかで物語を演出します・・・仕上がりが楽しみですね。
津村さん、素敵なご提案ありがとうございます。
瓦の可能性は、みんなのおかげで面白く楽しくより広く・・・広まっていきそうですね^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-03-17 18:09 | 瓦人 | Comments(2)

旬!!季節を告げる風物詩はいつもキレイイロ^^

b0168041_18582515.jpg
久しぶりの一日弾丸出張日でした(^^ゞ
で、お邪魔した讃岐の親方んち・・・4年前に施工した瓦の壁!!
用の美として完成し、個として普遍的なカタチを持つ瓦だからこその集合アート^^
b0168041_1934165.jpg
4年経った今も変わらず、町並みにモダンでありながらも土だからこその豊かな空気感を与えています。数多ある和瓦の意匠は、それ自体が変える必要もない完成されたデザインです。魅せ方を模索することで、まだまだ瓦のイメージ戦略はその引き出しの数も多そうです^^

そんな今日、朝一番に寄りました・・・同級生の漁師シゲキの会社^^
b0168041_19162817.jpg
獲れたて、炊きたて、旬の恵みが飴色に輝いています☆
季節を告げる風物詩はいつもキレイイロで描かれますね。
b0168041_19173737.jpg
b0168041_19174859.jpg
そ~れ、白いご飯が欲しくなってきました~。
朝の7時過ぎから邪魔したのに、いかなごの窯揚げもたくさん頂いてしまって(^^ゞ
さぁ、帰っていただきます!!
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-03-15 19:21 | 瓦人 | Comments(0)

室内へと続く海と空の深い青・・・^^

b0168041_10273062.jpg
淡路島の家・・・昨夕、仕事を終えてから、焼き上がったばかりの青緑釉のキッチン瓦パネルを届けてきました。
b0168041_10284510.jpg
すべてオーダーメイド・・・必要な枚数を必要な寸法でだけ仕上げます^^
ここが画一的な大量生産品ではかなわない、瓦のイイところ・・・。
窓の向こうは大浜海岸・・・淡路島ならではの白砂青松の海景が広がります。
そんな海と空の煌めくblue・・・青、蒼、碧、藍をキッチンパネルとして室内に取り込まれます☆
仕上がりが楽しみですね~。
奥さんの毎日の料理の際に、少しでも豊かな時間を与えてくれそうです^^

そんな淡路島の家・・・玄関土間に達磨窯で焼いた敷き瓦も施工されました。
b0168041_10344812.jpg
一枚一枚が違う表情・・・計算では出来ない、自然素材の持つチカラの真骨頂です。
b0168041_10375435.jpg
b0168041_1038320.jpg
b0168041_1038125.jpg
なんとも・・・いろんな意味で贅沢な建築です^^
この玄関正面の壁には、久住親方による創作壁が塗られる予定・・・完成が楽しみですね^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-03-11 10:41 | 瓦人 | Comments(2)