<   2012年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

professional ・・・

b0168041_1839166.jpg
以前、ご相談を受けてデザインさせていただいた瓦看板・・・波と月がモチーフの紋様ですが、月の角度、波の多さなど、打合せを経て変更しながら仕上げました。
b0168041_18425427.jpg
b0168041_1843531.jpg
b0168041_18482858.jpg
きまぐれDINING えびす
香川県三豊市詫間町詫間6784-84
0875-83-5838

いつもお世話になっている甍屋さんからのご相談でした^^
店舗リニューアルに際し、大工、左官、瓦葺き・・・いろんなプロフェッショナル達が、楽しみながらそれぞれの技量を目一杯発揮した建築となりました。
土と木と・・・しかしモダンで洗練された内外観は、さすが妥協のない見事なものです。
b0168041_1847198.jpg
b0168041_18474092.jpg
b0168041_18484456.jpg
b0168041_18485547.jpg
b0168041_1849655.jpg
顔料の配合を変化させた版築風の土壁も面白く、左官さんが楽しまれながら遣り甲斐をもって仕事された姿が目に浮かびます。
b0168041_18551783.jpg
木と土と瓦で出迎えてくれる粋なお店・・・プロフェッショナル達による提案があり、施主様のご理解があり・・・いろんなご縁で素晴らしい建築が完成します。
訪れる人が、木と土と瓦のコラボレーションが魅せる斬新さと、実はその魅力の深奥に宿る絶対的な必然性と普遍性、そして五感で感じる本質的な豊かさと、その根拠たる日本人であることの喜びを思い出して欲しい・・・ようは木と土と瓦の建築の魅力を再認識して欲しいと切に願います。

ぜひ次回は、この空間でお料理をいただきにお邪魔したいと思います(*^_^*)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-05-31 19:04 | 瓦人 | Comments(0)

火入れ式でした^^

b0168041_18274913.jpg
瓦作り・・・その日々当たり前に描かれる仕事風景が、特別に感じられる時です。
チーゲルさんのご案内により、神戸から施主様はじめ設計士様、瓦葺き職人さんたちにお越しいただきました。
b0168041_18313684.jpg
含蓄のある書をしたためられ、その想いと共に瓦を焼くべく、窯へと入れられます。
b0168041_18325877.jpg
b0168041_18331288.jpg
b0168041_18332310.jpg
想いの伝播・・・ありがたくも火入れ式という取り組みの趣旨をご理解いただき、その想いに共鳴していただくお得意さんがいてくださり、その先へと伝えてくれる人がいてくださり、またその先でご理解いただく施主様がいてくださり・・・。いろんな人のご縁が繋がり、今日こうして瓦作りの原点的価値を共有できる火入れ式として結実します。

今日も皆で大地の恵みをいただくことに対して感謝することができました。
ここからそれぞれの物語が始まります・・・着工、そして完工、その先に続く豊かな暮らしへと。
本日は皆さまお忙しいなか本当にありがとうございました。
しっかりと焼き上げ、近々現場までお届けしたいと思います(*^_^*)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-05-28 18:55 | 瓦人 | Comments(0)

これから夏本番・・・瓦のコースターは最適です☆

b0168041_1731898.jpg
b0168041_17311948.jpg
GWよりも安定したお天気に恵まれる今日この頃・・・
淡路島には、いろんな豊かさを求めて集まる人々でいっぱいのようです^^
GALLERY 土坐 -tsuchiza-でも、そんな豊かさのうちの一つを体感しに皆さまにお越しいただいてます。
b0168041_17325456.jpg
 ↑↑ -算木崩し(さんぎくずし)
「算木」とは和算や易占に計算道具として用いる細長い木の棒。
着物の帯地の織柄や小紋の文様などに用いられる。

昔のデザイナーは、もの凄く感受性に優れ、その感性の豊かさと自由な表現力をもって素晴らしい仕事をされていたのだとつくづく感じさせられる和の紋様です^^

でも、現代人も負けていませんよ~☆
b0168041_17381794.jpg
b0168041_17382649.jpg
今日も皆さん素晴らしい力作揃いでした!!! 焼き上がりが楽しみですネ。
お客様に、よく瓦コースターの吸水力を実演させていただくのですが、これがまた魔法のように瞬間的に水を吸収します。
皆さん大感動されるんですが、このおかげで夏場のテーブルシーンは一変します!!
その彩りをもって豊かな食事時間を過ごせることはもちろん、何よりも実用的で手放せない逸品です。

ぜひぜひ瓦コースター作り体験を通して、昔のデザイナーさんたちに挑戦してみてはいかがでしょうか?
潜在的に秘めた、意外なセンスに気付くきっかけになるかも~(*^_^*)
b0168041_17464354.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-05-27 17:47 | 瓦人 | Comments(0)

火入れ式・・・想いの伝播

b0168041_176271.jpg
火入れ式の準備です^^
月曜日、いつもお世話になっているチーゲルさんが、施主さまをはじめ設計士さん、瓦葺き職人たちを連れてお越しです。
原点的な価値をお届けしたい・・・そんな想いが伝播し、さらに連鎖し、エンドユーザー様へと届く。
人のご縁とは、誠にありがたいことです。
月曜日・・・また一つの物語が始まりそうですね。楽しみにお待ちしています^^

今週は平日も連日お客様にお立ち寄りいただいたGALLERY 土坐 -tsuchiza-です。
b0168041_17113238.jpg
こちらもすべて物語・・・一枚一枚に宿る想いを大切に、しっかりと焼き上げたいと思います☆
今日は工場仕事をしながらも、淡路環境未来島推進事業にまつわる冊子の取材もありました。
b0168041_17123086.jpg
モデルさんお二人・・・土としっかりと触れ合っていただきました^^瓦の魅力・・・伝わったかな?
b0168041_1715437.jpg
『 I ❤ Awaji 』 ・・・ しっかりと魅力が伝わっているようです(*^_^*)
スタッフの皆さんも長時間ありがとうございました。出来上がりをを楽しみにしていま~す。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-05-26 17:20 | 瓦人 | Comments(0)

ホッとする作風・・・(*^_^*)

b0168041_2026848.jpg
工場で追われる一日・・・そんな余裕のないココロをホッとさせてくれる作風^^
夕方、体験瓦コースター作りにお越しいただいていたお客様が残された作品でした。

丁寧に向き合ってくれたのが素直に感じられる出来栄えですね☆
しっかりと焼き上げて、一週間後にはお手もとにお届けします。ありがとうございました~。

さ~て、明日も熱々の瓦と格闘だ!!

※5月28日(月)は火入れ式です!!
いつもすべての取り組みをかけ引きなく応援いただくチーゲルさんがお越しです^^
常日頃、一所懸命火入れ式を提案し続けていただいてホントにありがとうございます。
想いは伝播するんですね。施主様に最高の感動を与えられるよう頑張りますm(__)m
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-05-24 20:37 | 瓦人 | Comments(0)

nature's blessing

樹姿 -tree performance-
b0168041_21242688.jpg
壁を這う蔦でさえ、自然の摂理として、そうあるべき姿・カタチとしての樹姿に生長します。
b0168041_21322955.jpg
本来そうあるべきカタチ・・・長く続くべき普遍的デザインとは、自然の摂理にかなったカタチ。
b0168041_21374415.jpg
機能的、文化的、伝統的、環境的、持続的・・・いろんな理を包含する和瓦はやはり美しいと思います^^
b0168041_2138492.jpg
b0168041_21381262.jpg
自然から学ぶべきこと計りしれず・・・基本的には、モノもコトもすべてシンプルが一番ですね。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-05-23 21:39 | 瓦人 | Comments(0)

Self-Build

もうすでに出来ることから一つずつ・・・ご自身で小舞を編んで、土坐のように荒壁仕上げにされるそうです^^
b0168041_17275074.jpg
昨日、出張の帰りに神戸で現地調査してきました。
土坐で出会ったご縁・・・ご自宅のリフォームにおいて、デザイン相談を受けました。
とにかく‘土’にロックオン!!内外装をかなり土で遊ぶ予定です^^
今回、瓦(屋根)の出番はなさそうですが、デザイン提案を通じて感性の対話を楽しみたいと思います。
Self-Build ・・・ 建築に積極的に参加することが生みだすアウトプットの豊かさは計りしれません。
家を‘買う’のではなく、家を‘建てる’・・・本来の能動的動詞はこうあるべきはずです。
土の可能性を大いに引き出したいと思います。経過をお楽しみに^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-05-22 17:48 | 瓦人 | Comments(2)

annular eclipse

at Awaji-Island!!
さすがに今日は、この圧倒的自然の魅力と向き合わずにはおれませんでした^^
b0168041_20272725.jpg
b0168041_20273648.jpg
b0168041_20274680.jpg
b0168041_20275724.jpg
b0168041_2028588.jpg
b0168041_20281487.jpg
b0168041_20283246.jpg
b0168041_20284010.jpg
大いなる叡智に生かされている身の程を知り、いま一度地に足ついた一人の瓦師でした^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-05-21 20:34 | 瓦人 | Comments(0)

everybody all artisan !!

b0168041_17442776.jpg
赤の爪がお洒落なお客さま・・・いろんな個性が投影され、今日もみんな素敵なアルチザンでした^^
b0168041_1746211.jpg
b0168041_17461025.jpg
昨日ご紹介したような和紋様ではなく、今日はフリーデザインがほとんど!!
感性の赴くままに・・・ぜひぜひ、世界に一つだけのコースター作りに挑戦してみてください(*^_^*)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-05-19 17:48 | 瓦人 | Comments(0)

物語溢れる暮らし・・・^^

b0168041_1815319.jpg
今日は平日にも関わらず、お越しいただいた皆さまありがとうございます~^^
素晴らしい模様が描かれるGALLERY 土坐 -tsuchiza-にあって、素晴らしい紋様も完成していました☆
b0168041_18163425.jpg
手前・・・千鳥格子(ちどりごうし)
モチーフの一つを「千鳥紋」に見立て、並んで飛ぶ千鳥の群れになぞらえた呼び名。
英語では「ハウンズ・トゥース(hound's tooth/猟犬の牙)」という。

奥・・・童子格子(どうじごうし)
大江山に住んだという伝説の鬼・酒呑童子(しゅてんどうじ)の衣服の模様からついた名称。

GALLERY 土坐 -tsuchiza-では、体験瓦コースター作りに際し、もちろんフリーデザインで挑戦される人も多いのですが、プランが思い浮かばない方のために、こうした様々な和の紋様をご用意しています^^
簡単なアドバイスのもと、あとは皆さんの感性にお任せして・・・こうして素晴らしい作品が出来上がります☆

紋様に添えた簡単な説明文を、デジカメなどで写して帰られる人も多いです。
ストーリーって大切で、紋様デザインにまつわるこうした物語を掘り下げて知っていただくことで、手作りされたモノへの愛着も格段に増します。
生活のなかに息づくあらゆるモノ・・・出来ればすべてに素敵な物語が宿れば、そこには自ずと豊かな暮らしが達成されているように思います。
屋根でいうと、ここ日本では歴史的にも文化的にも感性価値溢れる和瓦なんですよね~(*^_^*)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-05-18 18:33 | 瓦人 | Comments(2)