<   2012年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

暮らしを映し、共に成長する土の壁・・・

b0168041_1995128.jpg
火入れ式に始まり、土と瓦で思いっきり遊んだ淡路島の家・・・
久住さんにも力を貸していただき、エントランスホールに美しい壁が完成しました。
b0168041_1911276.jpg
土壁の景色をダイレクトに表現しながらも、メンテナンス性の良さに配慮した磨き仕上げが淡い光沢を発し、日々の暮らしを映しながら、ご家族と共に成長していく壁。
b0168041_19134539.jpg
意図的な小さなヒビ割れは、先日ソロモン流でも放送された、自然がつくり出す大地躍動のダイナミズム!!
もの凄く研究された土の配合バランスだそうです。
b0168041_1920299.jpg
豊かさの指標は人それぞれ違えど、四大元素として絶対不変的な存在である土と向き合うことで生まれる圧倒的感覚は、おそらく人智を超越したパワーをもって、本質的な豊かさを人にもたらせることでしょう。
暮らしにとけ込む土・・・イイですね^^

物語たっぷりの素晴らしい建築に瓦師として携われたことに感謝します。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-07-31 19:29 | 瓦人

みんなの夢をのせて・・・花火☆

いやはや、なんとも忙しい週末でした~!!(^^ゞ
有馬六彩さんでの出張瓦コースター作り体験も無事に楽しんでいただけましたよ~。
b0168041_19531229.jpg
b0168041_19532263.jpg
輪郭もかたどった、プロっぽい仕上げの銀杏紋様が素敵です☆
ホントに喜んでいただけたご様子で、なんとまた今週末に焼き上がりの作品を引き取りがてら、
再度、GALLERY 土坐 -tsuchiza-において、ご家族みんなで挑戦していただけるそうです^^
またまた、楽しみにお待ちしてますね~!!

そんなこんなで自分は不在のGALLERY 土坐 -tsuchiza-でしたが、しっかりと余韻のあとが・・・
b0168041_19572662.jpg
b0168041_1957346.jpg
それぞれフリーデザインで創作を楽しまれたんですね~。
これまた、同じくリピートで作りに来られた方もいらっしゃったそうです。立ち会いたかったな~^^
これもしっかりと焼き上げて、お届けする日までお楽しみに~♪

そんな日の〆は・・・小さな小さな町にある、みんなにとって大きな大きな花火大会でした☆
b0168041_202223.jpg
もう始まってしまっていましたが、現地までの渋滞を乗り越えて、なんとかなんとかクライマックスまでには間に合いました(^^ゞ
b0168041_2022386.jpg
b0168041_2023443.jpg
小さな小さな町に住む、みんなの夢をのせて・・・今年もとてもイイ祭りだったようです☆
淡路島の夏・・・まだまだ真っ盛りです^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-07-29 20:05 | 瓦人

Apple × tsuchi-za ^^

毎度毎度、南海荘さんから~~~のお客様・・・今日も工場仕事の関係で夕方目指して来ていただきましたが、
なんと、ご夫婦ともにApple本社でお勤めのプログラマーさんご家族がアメリカからお越しです!!
b0168041_18552624.jpg
リンゴのマークで作りますよ~ → 「It's good!! それ、いいかも~^^」
瓦坐も世界戦略が必要になってきました(笑)
b0168041_18581729.jpg
サッカー好きな子供たちは純粋にボールを!!
あとは皆さん、やっぱりグラフィカルなデザインで、しかもササッと仕上げてしまいました^^
クリエイティブな仕事で世界をリードするそのポテンシャルの高さを目の当たりにできました☆

素晴らしい感性に大いに刺激・・・いただきました。
焼き上がりがホントに楽しみですね。しっかりと仕上げたいと思います。
日本にいるうちに届くのを楽しみにね~(*^_^*)

さ~て、明日は有馬六彩さんでの出張本格瓦コースター作り体験です!!
今から粘土や道具をいろいろと準備して、さっそうと出向きたいと思います☆
※皆さん、今週7月29日(日)の土坐はお休みですよ~。どうぞよろしくお願いしますm(__)m
b0168041_1981082.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-07-27 19:12 | 瓦人

Only one item !!

う~、なんですか~今日の暑さは・・・工場仕事が終わると完全に疲労困憊です(~o~)
気分転換にブログを仕上げて・・・さぁ、まだまだ見積りをこなす図面が数件(汗)
今日のことは今日のうちに・・・頑張ります!!

さて、ブログです・・・まずは流れ星のイラストから~!!
b0168041_1951965.jpg
続 火入れ式・・・南あわじの家の瓦工事が完工しました☆
お子様の名前を家紋風にredesignし、京風スタイルの鬼瓦の真ん中に配し、周囲にそれぞれクリスマスと七夕生まれにちなんだ雪と星を掛けたストーリーたっぷりな鬼瓦が屋根に据わりました^^

イラストのような流星の光跡に見立てて、棟を薄のしで目地積み(透かし積み)に仕上げました。
b0168041_19115049.jpg
b0168041_19115810.jpg
b0168041_1912744.jpg
未来へと向かって勢いよく伸びる雪と星のキセキ・・・ってイメージです☆
たかが、されど瓦屋根一つに込めた想いは果てしなく深く・・・。
そんなオンリーワンなストーリーを描けるのは日本建築の必需品である瓦屋根ならでは!!

ここにまた景観形成に大いに貢献する、キレイな瓦屋根が出来ました!!
とにかく一歩一歩・・・^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-07-26 19:25 | 瓦人

on-the-spot -現場-

久々の出張&現場確認めぐり・・・うだるような真夏の日に‘日本の元気’をお届けします^^
まずは讃岐の新築現場2か所!!
b0168041_20174344.jpg
b0168041_20184462.jpg
続きましては、阿波の葺き替え現場にドデカイ新築現場!!
b0168041_20193063.jpg

b0168041_20193987.jpg
汝 嘆くことなかれ・・・日本らしい景観形成に貢献する瓦屋根の建築は、今日も明日も、日本のそこかしこで、しっかりと晴れやかに建ち続けています☆
大工さんたちも文化継承に汗水たらしています!!それぞれイイ打合せが出来ました^^

すべて‘かわら美人’な、爽快なまでの瓦屋根景が完成します。
日本建築に関わるすべての人に感謝です・・・ホントにありがとうございます。
さ~て、明日も頑張って瓦・・・作るぞ~(*^_^*)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-07-25 20:24 | 瓦人

張りつめるほどの緊張感のなかで!!

連日、灼熱の中での瓦作り・・・お盆休みまでカラダがもつかな~?(~o~)

そんな真夏の淡路島ですが、さすが夏休みだけあってGALLERY 土坐 -tsuchiza-にもお客様の足が続きます。
平日は、申し訳なくも工場仕事の目途がつかないと、体験瓦コースター作りをお断りしておりますm(__)m
夕方めがけてお電話いただければ、対応させていただける場合もありますので、ぜひぜひどうぞ。
そんな状況にも関わらず、昨日も今日も午後から夕方めがけてお越しいただいてます☆

そんななかから‘女子会’です・・・「身につけて来たスカーフの模様で作れますか?」というご提案。
b0168041_196212.jpg
もしこちらに余裕があれば、ササッとデジタル処理で、こ~んな下絵デザインを作らせていただいております☆
b0168041_1972055.jpg
こんな風に用意した下絵で、しっかりと自分だけの思い出深い瓦コースターを作られました^^
b0168041_1983549.jpg
b0168041_1984653.jpg
そんな皆さん、モノづくりを仕事とされている方々・・・始まったとたん、息が詰まるほどの無言状態のまま、ガチンコ勝負でした(^^ゞ
女子会とは名ばかりのアルチザン集団・・・そんな一所懸命さが心地よかったです。
b0168041_19105510.jpg
お洒落なブランドデザインをフリーハンドで描かれた作品もGood!!ホントに皆さん素晴らしい手仕事でしたよ。

今日は今日で、親子で日が暮れるまで頑張られた、こちらも真剣勝負でした^^
b0168041_19141410.jpg
b0168041_19143334.jpg
青海波(せいがいは)と千鳥格子・・・とっても丁寧な仕上がりに、大変満足していただけたご様子でした☆
b0168041_19224181.jpg
ますます本格体験化してきた瓦コースター作り・・・これからもますます楽しみです!!

※臨時休業のお知らせ
今週7月28日(土)は、いつもお世話になっております東急ハーヴェストクラブ「有馬六彩」さまにおいて、夏休み特別イベント「瓦コースター作り体験」で終日出張体験をいたします。GALLERY 土坐 -tsuchiza-も土曜日は通常通りOpenしておりますが、翌7月29日(日)は、出張体験で制作された多くの瓦コースターの管理に追われますので、申し訳ありませんがお休みさせていただきます。夏休みのど真ん中なのに申し訳ありませんが、どうぞご理解のほどよろしくお願いしますm(__)m
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-07-24 19:26 | 瓦人

universal design ・・・ 「瓦」

兵庫県指定 景観形成重要建造物 菊川家住宅 ・・・ 塀改修工事のうち、瓦葺きが終わりました。
b0168041_1925017.jpg
b0168041_193540.jpg
b0168041_1931684.jpg
長い塀のほんの一部・・・20mの一文字仕様です。
再焼成し、再びキレイないぶし銀を纏った二体の鬼瓦も、威風堂々と歴史をまた継承します。
b0168041_1962491.jpg
b0168041_1963622.jpg
この建築意匠、そして景観に瓦が存在しないと、おそらく成立しないように思います。
さらに瓦が素晴らしいのは、新旧織り交ざろうと違和感なくとけ込み、協働して景観を形成するという素材としてのユニバーサルデザイン性・・・つまり絶対的な普遍性を持つということです。
日本景の必需品 和瓦は、景観形成重要建材として、また文化継承重要建材として、やはりいついつまでもスタンダードであってほしいと思います。
今度はこちらの塀改修の番かな~? 正門を挟んで対峙する新旧鬼瓦の饗宴でした^^
b0168041_19164442.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-07-23 19:23 | 瓦人

気温に負けずヒートアップ!!^^

さあ~、夏休みの日曜日は終日立ちっぱなしで頑張れました☆
暑いなか、片田舎の瓦工場までお越しいただいた皆さま、ホントありがとうございましたm(__)m
b0168041_1819341.jpg
まずは皆さん・・・瓦コースターの、まるで魔法のような圧倒的な吸水性にまず驚かれ、そんなコースターとしての実用性の高さを認識されたあとは、これはしっかりと作らないと!!って感じで、本気で土と格闘されます^^

夏の熱風にも負けないぐらい、土坐ではみんなヒートアップです!!
b0168041_18234440.jpg
b0168041_18235364.jpg
b0168041_1824093.jpg
小菊紋様に矢絣紋様はやっぱり人気です。
思いっきり彫りの深い江戸小紋 鹿の子(かのこ)は、なんだかお菓子のようで美味しそうな仕上がりです^^
手もとのズーム写真で作られている麻の葉(あさのは)紋様は、頑張って立体を描かれました。

麻の葉(あさのは)
麻は生長が速く丈夫なので吉祥文様とされ、特に子供の産着(うぶぎ)
につける風習があった。

いろんなストーリーが詰まった紋様を、皆さんそれぞれいろんな物語(思い出)を綴られながら彫られていきます。
ここ土の空間‘GALLERY 土坐 -tsuchiza-’は、瓦の感性価値創造空間です☆
いろんな感性が飛び交って、今日も刺激的な一日でした。
ぜひぜひ、いろんな可能性へのチャレンジ・・・お待ちしております~(*^_^*)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-07-22 18:35 | 瓦人

土と瓦のある景色② ・・・ (続 火入れ式)

昨日の続きです・・・淡路島の家にある瓦の遊び方^^
b0168041_1828502.jpg
2階テラスから見下ろす、瓦屋根と達磨窯で焼いた敷き瓦の土間のある風景。
そこには光降りそそぐ中庭があり、その周囲を囲む土壁にはまた和瓦のシルエットが!!
b0168041_18312412.jpg
b0168041_18313739.jpg
滴る水をしっとりと受け流す和瓦の連続・・・それはまるで瓦屋根の神髄を表現する姿でもあり。
b0168041_1837785.jpg
山あり谷あり・・・山に落ちた雨を谷へと流す、その自然の摂理にかなった、もはや日本人にとってはこれ以上も以下もない黄金比率とも言うべき普遍的なデザインをもって活躍する和瓦の本質的な機能美をそのまま体現する‘ししおどし(添水(そうず))’です^^
b0168041_18385990.jpg
音はなくとも風流という音色を奏でる日本の美は、それを感じとる感受性豊かな日本人の繊細な精神性があってこそ完成します。
そこに和瓦があるならそれも必然・・・このマッチングの妙に気付ける現代人・次代人が増えればイイな~^^

津村さん、ホントに素晴らしいご提案ありがとうございます☆
今後とも瓦の可能性を、その柔軟な視点でどんどん引き出してくださいね~!!
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-07-21 18:46 | 瓦人

土と瓦のある景色① ・・・ (続 火入れ式)

b0168041_2147225.jpg
火入れ式に始まり、土と瓦で思いっきり遊んだ淡路島の家・・・津村造園さんによる外構工事も終了し、すべて完工です☆
最後まで瓦というものを楽しんでいただき、その随所で魅せる和瓦という普遍のデザインが活きた例をご紹介します。
b0168041_21513241.jpg
エントランス・・・達磨窯で焼いた風合いが美しい敷き瓦の先に立つ、人を迎える土の塔。
b0168041_21531997.jpg
お馴染みの瓦スツール用に作った手磨きの瓦がアクセントとなり、土×瓦による柔らかな雰囲気を纏いながらも、トーテムポールのようにスピリチュアルな雰囲気さえ漂う版築風の塔・・・こちらはインターホンでした☆
b0168041_21563917.jpg
訪れる人の自然な笑みが想像出来て素晴らしいです^^
そこに普遍のデザインである和瓦のシルエットが活きていることが嬉しいですね。

こちらの物件には、まだ楽しい瓦の演出があります。それはまた後日のお楽しみに・・・^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-07-20 22:07 | 瓦人